お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

言ったモン勝ち!? 「好みじゃない女子とのお試し交際」がアリな理由3つ!

ファナティック

%e5%a5%bd%e3%81%bf%e3%81%98%e3%82%83%e3%81%aa%e3%81%84%e5%a5%b3%e5%ad%90%e3%81%a8%e3%81%ae%e3%81%8a%e8%a9%a6%e3%81%97%e4%ba%a4%e9%9a%9b好きな男性に告白して、微妙な表情を見せられたら……「なんとか可能性をつなぎたい!」と思う方も多いのではないでしょうか。女性たちの頭によぎるのが、「お試しでもいいから!」という言葉。もちろんリスクもありますが、まず自分を知ってもらうための作戦にもなるはずです。もしも、それほど好みではない異性から告白されたら、「お試し交際」はありなのでしょうか。イマドキの男性たちのホンネを聞いてみました。

Q.そんなに好みではない異性との「お試し交際」はあり?

「あり」……46.1%
「なし」……53.9%

「なし」と考える男性のほうが多い結果となりました。やはり「好み」というのは、高い高いハードルなのかもしれませんね。「あり」の理由、「なし」の理由もチェックしてみましょう。

<「あり」と思う男性の意見>

■まず形から

・「容姿にかかわらず、お試し交際していくうちに相手のいい所が見えてくることも十分あるから」(35歳/その他/その他)
・「実際に付き合わないと見えない所もあるので」(27歳/金属・鉄鋼・化学/クリエイティブ職)

人間の気持ちとは、不確かなことも多いものです。なんとも思っていなかった相手なのに、付き合ってみたら意外と……!?なんてこともあるのかもしれませんね。それも一つの形だと考える男性も少なくないことがわかりました。

■それも……経験?

・「人生経験として、いろんな人と付き合うべき」(31歳/自動車関連/事務系専門職)
・「全く好みでないなら不要だが、特段の嫌悪感をいだかなければ経験値になるように思うから」(36歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

もしも今、好きな人がいないなら、「それも貴重な経験」と受け入れるのもありなのかもしれません。「まずはお試し」であること、「いずれきちんと答えを出すこと」を最初に明言しておくと、トラブルも防げるのではないでしょうか。

■妥協

・「迫られて、嫌じゃないしと妥協した」(36歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

女性側から迫られると、どうにもこうにも断りにくい……と思う男性もいるよう。女性側の粘り勝ちといった所でしょうか。とはいえ、肝心の勝負はここからです。程よい距離感で、自分の魅力を伝えられたらいいですね。

では次に、多数派男性の意見もチェックしていきます。

<「なし」と思う男性の意見>

■ぶっちゃけ……苦痛です

・「好みではない人と交際するのは苦痛だし時間の無駄」(38歳/小売店/販売職・サービス系)
・「魅力を感じない異性との交際は、正直、苦痛以外の何ものでもない」(38歳/小売店/販売職・サービス系)

好みではない相手と一緒にいても、ますます「好みではない」事実を突きつけられるだけ!? 男女双方にとって、つらい時間になってしまうのかもしれませんね。たとえお試しであっても、別れるのは大変なもの。最初から「しない」と決めておくのも、大人の判断だと言えそうです。

■女性に失礼

・「それは相手に対して失礼だし、自分にもうそをついている気持ちになるから」(26歳/その他/その他)
・「お試し交際とか、相手は真剣かもしれないので、相手に対して失礼だと思います。とりあえず付き合ってみるとか、絶対にあり得ない!」(28歳/運輸・倉庫/技術職)

女性としては「わらにもすがりたい!」という気持ちで発する「お試し」の一言。男性的には、「それはあなたに失礼だから」という理由で断る方もいるようです。かなり男前な回答に、ますますホレてしまうのかも……!? 罪深いです。

■まずは友だちから

・「そんなの友だちでいいと思う。まずお試しの意味がわからん。」(35歳/団体・公益法人・官公庁/その他)
・「試しに付き合うものでもないから。交際してみて好きになる可能性もあるが、友だちのまま相手のことを知っていってもいいと思う」(34歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

「お試しでもいいから交際して!」と迫るのではなく、実は「友だちから私を知ってほしい」と伝えたほうが、効果的なのかもしれません。友だちであれば、心の負担も少なくなります。自分の魅力も、きちんと伝えられるのではないでしょうか。

まとめ

ちょっと引き気味の男性に「お試し交際」を提案しても、うまくいくかどうかは、正直五分五分!? リスクもあるということを、頭に入れておいたほうがよさそうです。「お試し」ではなく、本当にうまくいくタイミングを見極められたらいいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年5月にWebアンケート。有効回答数191件(22~38歳の働く男性)

※この記事は2017年01月05日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE