お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

彼氏に●●させてませんか? 度が過ぎる「甘え方」9つ

フォルサ

67011b78ffd577b88b323e822006ae9a

恋人に対して「もっと自分を頼ってほしい」「甘えられるとうれしい」などと思う人も多いはず。しかし、度が過ぎた甘えは相手に不満を覚えさせることになってしまいますよね。今回は男女のみなさんに、頭にきた恋人の甘えについてのエピソードを聞いてみました。

■男性の意見

●こっちの都合を考えない

・「仕事で忙しい時期にやたら会いたがること」(28歳/自動車関連/技術職)

・「自分が、体調が悪くて休んでるときに、どこか連れてって」(33歳/その他/事務系専門職)

・「疲れている時にゆっくり寝かせてもらえないこと」(26歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

仕事で多忙だったり体調がすぐれないなどで彼女との時間が取りづらい中、その事情を考えてくれない彼女の態度に不満を感じている男性も少なくありません。休みたい時に休めない状況が続くと、彼女の存在がおっくうになってしまうことも。

●足に使う

・「迎えに来てという連絡がきたとき」(31歳/その他/営業職)

・「会社の飲み会で飲みすぎて家の近所のコンビニまでは帰れたが歩けないので迎えに来てほしいと言われたこと」(33歳/その他/営業職)

・「とにかくお酒が好きで、たくさん飲んで酔っ払ったときは迎えに来てほしいと連絡してくる」(27歳/小売店/事務系専門職)

家まで帰るのがしんどいからと「迎えに来て」と頼られるのは、無料のタクシー代わりにされているようでいい気がしないという声も。事前に頼んでおくのはともかく、突然の連絡で呼び出すのは考えものですね。

●お金を出させる

・「毎回自分が支払いをする時。金銭のやりとりは彼女、彼の関係だけで成り立つものではない」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「いろんな所に出掛けると、あれ買ってこれ買ってとうるさい」(25歳/その他/その他)

・「今まで払ってこなかった国民年金を払わされたこと」(31歳/自動車関連/技術職)

デートの際に、毎回自分がお金を出してはいるものの「なんでいつも自分ばかり……」と不満を感じている男性も少なくないようです。また、頻繁に物をねだられたり、彼女自身がするべき支払いを肩代わりさせられたエピソードも挙がっています。

●はけ口にする

・「何でも相談してくるし、愚痴をしょっちゅう言われる」(34歳/電機/技術職)

・「ただただ理解してほしいと甘えられる。変なことは変」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

このように、愚痴や不満ばかり聞かされてうんざり、という男性の声も。相手に同意しないといけないような空気も、自分の思っていることを言うことができず、結局は一方通行の会話で窮屈に感じてしまいますよね。

■女性の意見

●家事をやらせる

・「ご飯を作ってくれて当たり前と思っている」(23歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「なんでも家事や掃除をしてくれているとおもっているとき」(28歳/その他/その他)

・「私も仕事をしてるのに毎回のようにご飯を作ってといわれる」(32歳/アパレル・繊維/営業職)

炊事や掃除など家事を押し付けられることに不満を感じているコメントがいくつか挙がりました。結婚しているわけではないのにやらされる、または共働きにも関わらず家事は全部自分の役割にさせられている、などの声が聞かれました。

●世話をさせる

・「寝ながらハミガキしてほしいとか」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「電話やメールで、起こして。とお願いされたこと。母親じゃない」(28歳/自動車関連/事務系専門職)

・「靴下をはかせてといわれたとき」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

起床や歯みがき、身支度など、子どもでもできるようなささいなことを頼まれてあきれてしまうという声も。「あんたは子どもか!?」「私は母親ではない!!」と思わず言いたくなるエピソードですね。

●金銭面で頼る

・「お金を貸してほしいと言ってきた時。いくら彼氏だからといって、金銭的なことははっきりさせておきたいので」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「私のお金をアテにして平気で無駄使いするとき」(33歳/小売店/その他)

「お金をアテにされる」という不満は、男性だけでなく女性の方にもあるようです。女性からは、お金を借りようとしてきたり、困ったら援助してもらおうという魂胆が見える行動についてのエピソードなどが挙がりました。

●時間やタイミングを考えない

・「自分の都合のいいように呼び出して自分勝手に連れ回すこと」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「夜中にいきなり電話を、かけてきたこと」(27歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

こっちが取り込み中であろうと夜中であろうと、お構いなしに連絡してきたり呼び出したりする行為についても挙がっています。「多少非常識でも彼女なら許してくれる」という甘えによる行動かもしれません。

●やたらベタベタする

・「無言でひざまくら。包丁を取り扱っている時に後ろから抱きつく」(35歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「こちらが調子悪いと言っているのにダラダラくっついてきた時」(34歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

恋人ならイチャイチャしたいものとは言っても、危険なものを扱っていたり、体調が悪い時には遠慮してほしいのが女性の本音。相手の状況を悟らないでひたすらくっついてくるのも、甘えすぎかもしれませんね。

■まとめ

男女ともに様々な意見が挙がりましたが、いずれも「自分さえ良ければいい」という態度が見えてしまうことで、相手を嫌な気持ちにさせてしまうようです。甘えたり頼ったりするのも愛情表現のひとつですが、そこに相手を思いやる気持ちは大切ですね。

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月7日~10月8日
調査人数:376人(22歳~34歳の男女)
※画像はイメージです

(フォルサ/池亀日名子)

お役立ち情報[PR]