お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男女別、“イラッ”とする恋人の行動3選

ファナティック

ikebukuro-fukurou120140921152438_tp_v

一緒に過ごす時間の多い恋人に、我慢しつつもイライラしている人も多いのでは? そこで今回は男女それぞれに、実は恋人に対してイライラしていることを聞きました。

■女性がイライラすること

●物を片づけない

・「片づけてね、と言ってもすぐには動かないところ」(30歳女性/医療・福祉/その他)

・「部屋の片づけに対してだらしないところ」(28歳女性/自動車関連/事務系専門職)

汚部屋に住む女性はテレビで特集されるなどして視聴者に衝撃を与えますが、男性の部屋はというと、普通に見苦しいレベルで散らかりがちかも。せめて頼まれたら片づけて欲しいですよね。

●すぐ怒る

・「すぐキレるところです。短気なのも困ります」(32歳女性/その他/クリエイティブ職)

・「気分屋なこと。ゲームで負けたりすると一気に機嫌が悪くなります」(35歳女性/その他/その他)

恋人に対してだけ怒りっぽい人はいませんか? まだ大人として感情がコントロールできず、成長できていない感じですね。彼女は何でも許してくれると甘えてばかりいると、振られてしまうかも!

●話を聞かない

・「人の話をあんまり聞いてないし聞いても間違ってる」(32歳女性/小売店/販売職・サービス系)

・「絶対に私の意見を聞いてくれない。その癖に、いろいろ聞いてくると腹が立つ。結局は自分で、決めてしまう」(36歳女性/その他/その他)

いくらすてきな男性がいても、こちらのアクションに対して何も反応がないようなら興味を失いそうですよね。既に恋人同士の2人だと、ついコミュニケーションをサボりがち。彼女の話も聞きましょう。

■男性がイライラすること

●優柔不断

・「優柔不断。自分勝手でまわりのことを一切考えないとイライラするケースがある」(35歳男性/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「優柔不断なところ。一つ決めることにも時間がかかりすぎるところ」(39歳男性/ソフトウェア/技術職)

女性がよくやり玉にあげるのは優柔不断な男性ですが、実は男性も女性の優柔不断さにイライラしているようです。何をするにも時間がかかりすぎるという苦情は、人ごとではなかったのですね。

●はっきり言わないこと

・「結婚の希望をほのめかす言動。したいならはっきり言ってほしい」(31歳男性/情報・IT/その他)

・「何が欲しいとか何かしたいとかをはっきり言わない」(37歳男性/その他/その他)

女性は言葉にせずとも、相手が自分の気持ちを察してくれるのを待ってしまいがちですよね。そんな女性の「察して」行動に男性はイライラしているようです。

●時間にルーズ

・「時間にルーズなところ、10~15分の遅刻はしてもいいとはなっから思っている点」(33歳男性/不動産/営業職)

・「時間にルーズ。毎回待つことが非常に多い」(39歳男性/自動車関連/技術職)

待ち合わせに遅刻する女性。メイクや衣装選びに時間がかかっているのだなと察することはできますが、普通に寝坊していたらイラッとしますよね。会うと決めたら時間は守りましょう。

■まとめ

なぜか、恋人に対してはほかの人には感じないほどのイライラを感じてしまうことがありますよね。かわいさ余って憎さ百倍といったところでしょうか。恋人をあまりにもイライラさせて、愛想を尽かされないようにしたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月18日~11月21日
調査人数:367人(22歳~34歳の男女)

お役立ち情報[PR]