お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

もう大好きっ! 「わたしのこと、よくわかってるなぁ」と彼に感動したこと・6選

ファナティック

af9920073907w

彼氏が何も言っていないのにあれこれやってくれるのを見ると、「自分のこと、よくわかってくれてるなぁ」と感動しますよね。そこで社会人女性に、男性に対して「自分のことを理解してもらえている」と感動したときのエピソードを尋ねてみました。

■疲れていることを何も言わなくてもわかってくれたとき

・「疲れたときに何も言わずに、大好きなお店に連れてってくれてドライブをしてくれたとき。説明しなくてもきちんと雰囲気でわかってくれていました」(32歳/その他/販売職・サービス系)

・「あまり疲れたとかしんどいとかを人に言えないので、さりげなく気づかってくれるとオッと思います」(25歳/学校・教育関連/その他)

疲れていることを何も言わなくても理解してくれていると、「自分のことを本当にわかっている」と感動しますよね。彼氏とずっと一緒にいたいと思える瞬間です。

■自分の好みを理解してくれているとき

・「アイス食べたいって言ったら何も言わずにハーゲンダッツのストロベリーを買ってきてくれる」(26歳/情報・IT/営業職)

・「残業時間のお菓子のセレクトが全て好きなものだったとき」(32歳/情報・IT/事務系専門職)

普段からじっと観察しているからこそ、わかるのが相手の好み。これを完璧に把握してくれていると、「わかってるなぁ」と感心してしまう?

■自分が次に何をやりたいか、わかっているとき

・「そろそろ疲れてきたときに、『そろそろどっかでお茶飲む?』と言ってくれたときは、よくわかったなぁーと感心した」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「何も言わなくてもしたいことがわかる人」(31歳/生保・損保/事務系専門職)

体調も日や時間によって波があり、気分もまたそうですよね。このバイオリズムを把握してくれていると、「もうこの人しかいない」と思えそう。

■自分の嫌いなことをよくわかっているとき

・「しばらく面倒で連絡できなくても追いうちをかけてこない」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「上から目線で物を言われたり、指図されるのを嫌うのをわかって対応してくれた」(31歳/生保・損保/事務系専門職)

好みもそうですが、嫌いなものを把握してくれている男性にも感心してしまうもの。相性がいい人だなと感じる瞬間です。

■ささいなことでも、きちんと覚えてくれていること

・「前に言ったことを覚えてくれていて、『これ好きでしょ』とプレゼントしてくれた」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「こういうの好きだな~って何気なく言ってたのを覚えててくれて、数カ月した特に何かの記念日じゃない日にプレゼントしてくれた」(31歳/生保・損保/営業職)

自分の言った何気ない一言を覚えていてくれている男性にも、愛情を感じますよね。「多分覚えてないだろうな」と思うからこそ、余計に感激です。

■思っていることが、何も言わないでもわかる

・「仕事の場所が変わって、異性に『最近どう?』と聞かれて私が『楽しいよ』と答えたら、『本当は寂しくて強がってるんでしょ』と言われたときに、自分のことわかっているなと感動した」(27歳/医療・福祉/専門職)

・「思ってることを口にできない性格を組んで、本当はこうなんでしょ?と言ってきてくれたこと」(28歳/学校・教育関連/専門職)

真面目で頑張り屋な女性ほど、弱音や愚痴が言いにくいですよね。こんな自分の性格をよくわかっている男性には、いつも心が救われます。

長年一緒にいると、あえて言葉にしなくても色んなことが相手に伝わるもの。こんな瞬間を感じると「自分には、もう彼氏しかいない!」と思えてきますよね。彼氏がいつもしてくれているように、自分も彼氏の一番の理解者でありたい……ですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年9月にWebアンケート。有効回答数212件。25歳~34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]