お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男女別、「恋人への気持ちが冷めたとき」の行動3選

フォルサ

pp_tewotunagu-thumb-autox1600-12741

恋心は予測不可能なもの。盛り上がって熱くなることもあれば、急に冷めてしまうことだってあります。大好きな人だったはずなのに、かつての熱い想いはどこへやら……。恋人へ冷めてしまったとき、どんな行動をとるのか社会人男女のみなさんに聞いてみました。

■女性の意見

●連絡の回数が減る・しない

・「電話にあまり応じなくなる。LINEを返すまでの時間が長くなる」(22歳女性/農林・水産/その他)

・「あまり携帯とかの返信をしなくなったり、連絡をこちらから積極的に取らなくなる」(31歳女性/その他/事務系専門職)

まず一番に、それまで頻繁にやり取りしていたはずの電話やメール、LINEなどが面倒になるようです。返信が遅くなったり、既読スルーが増えたり、連絡一切がおろそかになるのは想像できます。

●冷たい態度をとる

・「すごく素っ気ない態度をとってしまう。愛想笑いもできなくなる」(29歳女性/その他/その他)

・「言葉が冷たくなる。相づちがなくなる。目を合わせない」(26歳女性/情報・IT/技術職)

目の前に相手がいるときには、気持ちを隠すのは難しいですね。言葉、視線、しぐさなど、あらゆるところに表れてしまいます。

●はっきり別れを告げる

・「正直に相手に冷めたことを伝え、連絡を断つ」(33歳女性/その他/その他)

・「冷めたらすぐに別れ話をする。さっさと次を探そうと思う」(29歳女性/医療・福祉/専門職)

別れを告げると答えた女性も、一定数ありました。冷めた気持ちはもどらないので、早い段階できっぱり別れるのがよいと考えるようです。

■男性の意見

●連絡の回数が減る・しない

・「メールや電話への対応が遅くなる、無くなる」(34歳男性/機械・精密機器/技術職)

・「メールやLINEでの返信が極端に短文になる」(32歳男性/金属・鉄鋼・化学/営業職)

男性も女性と同じく、真っ先に電話やメール、LINEなどがおろそかになっていくようです。
返信が遅くなったり、既読スルーが増えたりする他、すべて無視して連絡をとらないとの声も。

●冷たい態度をとる

・「素っ気ない態度を隠しきれない」(26歳男性/小売店/販売職・サービス系)

・「とても素っ気なく感情なく冷たくなると思う」(25歳男性/その他/販売職・サービス系)

気持ちは、言葉、視線、しぐさなどに表れます。やむを得ず一緒にいても、ぞんざいな冷たい態度になってしまうようですね。

●ほかの女性を誘う

・「別の女の子を誘い飲みに行く」(24歳男性/機械・精密機器/技術職)

・「異性友達にメールをするなど、連絡をとる」(30歳男性/団体・公益法人・官公庁/その他)

少数意見ではありましたが、ほかの女性を誘って楽しもうとする男性も。別れを切り出すタイミングを計りながら、やることはやる、という感じでしょうか。

■まとめ

男女共に、連絡の回数が減り、態度が冷淡になるとのこと。相手への気持ちが冷めていれば当然です。将来的には別れるしかない状態で、「はっきり別れを告げる」とした回答が多かったのが、男性ではなく女性だったことは興味深いですね。

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月10日~11月13日
調査人数:380人(22歳~34歳の男女)
※画像はイメージです

(フォルサ/佐上ひさ子)

お役立ち情報[PR]