お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

一人にさせらんねぇよっ……! 家まで送りたくなる女性・3タイプ

デートのあとなどは、男性に家まで送ってもらうことがあるもの。でも、帰り道が真逆だったりすると、家まで送るのは難しいこともありますよね。そんな状況でも、家まで送ってもらっている女性はどういう人なのでしょうか? 男性たちに「家まで送りたくなる女性の特徴」を教えてもらいました!

yuka160113420i9a4104_tp_v

■かわいい子

・「かわいい子は危ないから送りたくなる」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「小さくてかわいい子は心配だから送りたい」(31歳/機械・精密機器/その他)

かわいい子は、帰り道に変な人につきまとわれてしまう可能性が高そう。だからこそ、家まで送ってあげたいと思う男性が多いのかもしれません。

■弱そうな子

・「小さくか弱い感じ」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「華奢で弱そう」(30歳/機械・精密機器/技術職)

弱そうな子は、なんだか一人にはできないですよね。きちんと家まで見届けてあげないと気が済まないのかもしれません。

■泥酔した子

・「酔っぱらってべろべろな女」(30歳/建設・土木/技術職)

・「泥酔。危険だから」(37歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

べろべろに酔っ払っている子を野放しにはできないもの。めんどうくさいかもしれないけれど、家まで送ってあげるようです。

<まとめ>

男性たちが家に送ってあげるのは、共通して「俺が守ってあげなきゃ!」と思わせる女性なのかもしれません。もし、家まで送ってくれたらきちんとお礼を伝えたいですね。

(マイナビウーマン編集部)

※画像はイメージです
※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月19日~12月20日
調査人数:361人(22歳~39歳の男性)

 

お役立ち情報[PR]