お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

だからモテないっ! まわりにいる「残念イケメン」の実態・6つ

ファナティック

見た目や雰囲気がいい感じでモテそうなのに、その人の持っている何かがそうさせるのか……なぜかモテない「残念なイケメン」。あなたのまわりにもいませんか? そこで周囲にいる「残念イケメン」の実態について、社会人女性たちに聞いてみました。

メガネの男性

■上から目線で調子に乗っている

・「自信満々で、まわりの人を見下しているような態度をとる人」(32歳/学校・教育関連/その他)

・「人の話に対して必ず批判から入る。話のあちこちに自慢話がちらつく。『俺って○○なタイプだから~』とか言う」(27歳/運輸・倉庫/その他)

ぱっと見がイケメンのため、周囲からもてはやされやすいせいか、調子に乗ってしまい上から目線な言動が目立つ残念イケメンも……。中身が伴っていないと、せっかくの外見が台なしに!?

■大人しくて男らしくない

・「なよなよしていて男っぽくない。女友だちのような付き合いになってしまう」(28歳/生保・損保/秘書・アシスタント職)

・「大人しすぎて、女の子に自分から話しかけられない。顔だけで寄って来た女の子につまんないと言われる」(27歳/機械・精密機器/事務系専門職)

男性らしい見た目とちがい、なぜか中身は女性っぽくなよなよしている残念イケメンも。見た目がいいとみんなからかわいがられすぎてしまい、男性らしさが失われやすいのでしょうか……。

■外見だけで中身がない

・「見た目も、服も車もいいものばかりで固めている人は、外見ばかり気にしていて中身が薄い。見栄っ張りなところもダサい」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「カッコいいだけの人。中身がなくつまらない人」(25歳/その他/その他)

自分の中で武器になるものが「見た目」だと、そこばかり磨いてしまうことも。見た目だけじゃなく中身も磨かないと、女性からはなかなか相手にされにくいかも?

■世界観が強すぎて隙がない

・「自分のしっかりとした世界観がありすぎて、入っていけない」(23歳/医療・福祉/専門職)

・「あまりにもしっかりしすぎていて、隙がなく、完璧な女性を求めていると思われ、逆に女性が寄ってこない。言葉の端々に、プライドの高さが出ている。家が異常にきれい」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

外見だけでなく中身を磨こうとすると、こだわりが出てきて、独自の世界観を構築してしまう残念イケメンも。一般人にはなかなか入り込めない世界観です。

■チャラチャラしている

・「社会人にもなって、チャラさを出してる。年齢が20代前半というので、まだそんな状態でいたいのはわかるが、ピシッと背筋伸ばして、しゃきっと話したほうが好印象」(29歳/その他/その他)

・「話し言葉が汚かったり、仕事中にヘラヘラしていると、顔がよくても残念だと思う」(28歳/ソフトウェア/販売職・サービス系)

黙って立っているだけでモテそうなのに、なぜかチャラチャラしている残念イケメンも。黙っていれば女性が寄ってきそうなのに、もったいないですよね。

■女遊びが激しい

・「カッコいいのに、遊びでしか女性を見てない職場の男性。いつも恋愛トークで暴露してるから」(25歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

・「調子に乗っていろんな子と遊んでいる。性格が悪い」(24歳/医療・福祉/専門職)

また見た目がいいのを利用して、女遊びに手を出してしまう残念イケメンも……。結局は自分の評判を傷つけて自分の価値が下がるだけなのに、懲りていない!?

■まとめ

人それぞれ生き方は自由とはいえ、せっかくイケメンに生まれたのなら、もう少しいいことに有効活用してほしい……なんて思ってしまいますよね。こんな人たちを見ると「せっかくのイケメンが台なし」なんてガッカリすること確実かも。あなたのまわりにも、「残念イケメン」はいませんか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月16日~12月19日
調査人数:120人(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]