お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

おいおいっ! 「キスが下手な男性」がしがちな失敗5選

ファナティック

キスが下手な彼氏を持って、「ちょっとがんばって練習させないとな……」と少しガッカリしてしまった経験がある人も中にはいるかもしれません。キスは、経験値などがものを言いますからね。最初からとっても上手、という人はそうそういないでしょう。ところで、キスが下手な男性がしがちな失敗とは一体どんなものなのでしょうか……? 男性たちに、その実態を聞いてみました。
pak83_okuroookami20140321_tp_v

■正面から

・「正面を向いてしまって、鼻が女性に当たってしまうこと」(34歳/その他/その他)

・「正面から唇を当てようとする」(31歳/その他/その他)

人間の顔には、鼻という突起物が顔の真ん中にあるわけですから、正面からキスをしようとしたら、鼻同士がぶつかってしまうのは必然です。それをわかっていないところが、キスに慣れていないことをはっきりと現していますね……。

■緊張しすぎ

・「とにかくキス前に緊張し過ぎて体がガチガチな人」(26歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「変に力が入っていそう。目が怖そう」(24歳/金融・証券/営業職)

キスに不慣れだと、リラックスした大人のキス……も難しいでしょう。体がこわばって、まともにスキンシップもできないかも。

■タイミングが

・「今のタイミングじゃないときに、無理やりキスしようとする」(35歳/小売店/営業職)

・「焦ってキスをして怒られる。不器用な人にありがちだと思うから」(25歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

焦る気持ちもわかりますが、その気持ちを静めて、ここぞというときにキスをするのが、うまい人の作法。タイミングが読めない人はまだまだですね。

■ひとりよがり

・「やたらと自分本位になる」(30歳/その他/その他)

・「相手にとって気持ちのいいキスじゃないキスをしてしまう」(23歳/学校・教育関連/営業職)

お互いに気持ちよくなるキスでなければ、それは愛情表現のキスとは言えないでしょう。下手な人ほどそのことを忘れて、自分だけが気持ちのいいキスに走りがち。

■歯が当たる

・「キスのときに歯をぶつけてしまう男性」(37歳/食品・飲料/技術職)

・「口と口の感覚がわからず、歯がぶつかってしまう」(39歳/医療・福祉/営業職)

一番多く聞かれる失敗はこれかもしれませんね。勢い余ってしまったり、角度が悪かったりして、歯が当たってしまう……実はなかなか痛いものです。

■まとめ

最初は誰だってキスが下手なものですが、いつまでたってもキスが下手な男性は、思いやりに欠けている部分があるのかもしれません。相手のことを思えば、もっと上手になろう、とがんばるはずですからね。そういう男性は、万事が万事そういうところがある可能性がありますから、気を付けたほうがいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月7日~2016年12月12日
調査人数:397人(22~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]