お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

モテる女性が絶対にしないこと・6選

ファナティック

同性からみてもうらやましいモテる女性。しぐさや雰囲気、笑顔など、自信に満ちあふれているイメージですよね。常に男性からの人気を集める女性には、どのような特徴があるのでしょうか。モテる女性が絶対にしなさそうなことを、働く男性たちから挙げてもらいましょう。

yuka160322010i9a4289_tp_v

■他人の悪口

・「他人の悪口を言わないこと。自分に返ってくるから」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

・「悪口を言わない。悪口を言ってるのを見るだけで性格が悪そうに見えるから、モテないと思う」(37歳/情報・IT/技術職)

自分にとっておもしろくないことがあると、つい人のせいにしたくなりますが、周囲に他人の悪口を言ってまわるのは、自分が悪く言われる原因を作っているにすぎないようです。

■自分と同じ考えを強要する

・「自分の気持ちを一方的に押し付けない」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「相手の気持ちを尊重して押し付けがましくない」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

どんなに親しい間柄でも、考えていることは千差万別。他人の考えを否定したり無視したりすることは、自分と同じ考えを強要していることにほかならず、押しつけがましい印象を与えてしまうようです。

■同性への嫉妬

・「嫉妬とかですかね。自信があるからでしょうね」(31歳/情報・IT/技術職)

嫉妬は自信のなさから生まれるもの。嫉妬に燃えている姿は、はたから見ても見苦しいものです。他人と比べて嫉妬するよりも、自分に自信を持つための努力を優先したいですね。

■男性にがめつくなること

・「男遊び。遊んで自分の質は下げないから」(35歳/警備・メンテナンス/経営・コンサルタント系)

・「男性に対して貪欲にならない。彼氏はできるかもしれないが、そういう女性はモテるというより押しが強いだけだから」(37歳/情報・IT/技術職)

とにかく周囲に男性がいなければ気が済まない、彼がいなければ不安になるという人は気を付けたほうがいいかもしれません。モテることと男が途切れないことはちがいます。

■肌に悪いこと

・「夜更かしなどお肌を悪くする要因になること」(23歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「厚化粧を多分しないと私は思います」(25歳/機械・精密機器/事務系専門職)

夜更かしや乱れた食生活、喫煙や大量の飲酒など、肌や健康に悪いことばかりしていると、モテる以前に生活が乱れている印象を与えてしまいます。荒れた肌は知らず知らずのうちに女性本人にもストレスを与えていることでしょう。

■強い自己主張

・「自分から『モテるモテる』と言わないことです」(34歳/機械・精密機器/技術職)
・「ブランドも無駄にいっぱい買うようなことはしないと思います」(28歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

自らモテることを公言したり、高価な服やアクセサリーで着飾ったりすれば、ある程度は自己顕示欲も満たせるでしょう。ですがあまりに強い自己主張は、男性を遠ざけてしまう一因になるようです。

■まとめ

モテる女性が絶対にしないことについて、男性の意見が寄せられました。男性との接点を多く持つことや、男性に注目されることがモテることにつながると思っていたら大間違いかも。肌やメイクなどの意見もありますが、外見よりも内面重視の声が多く寄せられている点にも注目! どうやら男性が見ているポイントは、別なところにあるようですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月21日~11月22日
調査人数:155人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]