お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

またかよっ!! 「ドタキャン」の多い男性の6つの共通点

ファナティック

周囲の人からの信用を一瞬でなくすだけでなく、相手にも迷惑をかけてしまう「ドタキャン」。どうしようもない理由なら納得してもらえることもありますが、ドタキャンが常習になっている人もいますよね。今回は、男性から見て「ドタキャンの多い男性に共通すること」について聞いてみました。
paku150710160666_tp_v-1

■自己中心的

・「気分屋の人。自己中心的だから」(38歳/建設・土木/技術職)

・「自己中心的な男性。自分のことしか考えない」(37歳/建設・土木/技術職)

自分のことしか考えていない自己中心的な男性。ドタキャンをすることでどれだけ迷惑をかけるかがわかっていない人は、罪悪感なくドタキャンできそう。人への気遣いややさしさも持ち合わせていなさそうですね。

■時間にルーズ

・「時間にルーズ。来ても遅刻が多い人」(35歳/運輸・倉庫/営業職)

・「普段の時間厳守ができない」(37歳/警備・メンテナンス/販売職・サービス系)

ドタキャンしなかったとしても遅刻がデフォルト。こういう時間にルーズな男性は、約束を破ることで迷惑を被る人がいることに気づいていないのかも。普段から時間にルーズな男性との約束は要注意ですね。

■計画性がない

・「日常のスケジュールの立て方などが整理整頓されておらず、なんでも整理せずに詰め込んでしまう」(39歳/その他/経営・コンサルタント系)

・「スケジュールを見通せてない。計画性がない」(31歳/情報・IT/事務系専門職)

急にほかの予定が入ってしまうというのは、誰にでもあり得ることですがドタキャンしないといけないというのはスケジュール管理ができていない証拠。予定を詰め込むだけでなく、予定を整理する能力も必要ですよね。

■いい加減

・「いい加減で、約束を守らないルーズな人」(39歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「チャラくていい加減だと、適当な人だと思うからドタキャンが多いと思う」(22歳/その他/その他)

ドタキャンする人は何事に対してもいい加減。どちらかというとチャラチャラした感じで、その場がよければOKというタイプにドタキャンする男性が多いかも。断るのも面倒なので、とりあえず「行く」と言っておくかという感じなのでしょうね。

■だらしない

・「普段の生活がだらしない男。口の軽い男性は約束も軽視すると思う」(35歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「服装がだらしなかったりするのは行動の怠慢さにも繋がっていると思う」(37歳/その他/その他)

身だしなみがなっていなかったり、生活習慣がだらしなかったり。普段の生活のだらしなさが、ドタキャンの多さに繋がるという意見もあるようです。確かに約束を破りがちな男性は、パッと見でだらしない印象があるかもしれませんね。

■優柔不断

・「芯がぶれている優柔不断な男性」(30歳/その他/技術職)

・「優柔不断で、決断力がなく何事も保留にして、土壇場でばっくれる」(39歳/その他/その他)

自分の意見をはっきり言えず、人に流されがち。誘われたら断り切れずにOKを出すものの、自分自身が乗り気でないためにギリギリになって「やっぱり無理」ということにもなるのかもしれませんね。

■まとめ

ドタキャンすると約束をした相手の予定を狂わせてしまう。そう思ったら簡単にはドタキャンできなさそうですが、それに気づいていない男性はドタキャンも多くなりがちかも。自分の都合を最優先にするのは悪いことではありませんが、それは人に迷惑をかけない範囲で。人としての信用をなくさないためにも、不可抗力以外の理由でのドタキャンは避けたいものですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月7日~2016年12月12日
調査人数:401人(22~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]