お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

彼女にキスやスキンシップを拒否られた経験、ある? ない? 

ファナティック

彼女と付き合っている間に、1度や2度スキンシップを拒否された経験を持つ男性はいるのではないでしょうか? しかし、実態はどのように断られているのか、わからないですよね。そこで、社会人男性たちにキスやスキンシップを断られた経験について尋ねてみました。

c778_yameteanata_tp_v

Q.付き合ってる彼女にキスやスキンシップを拒否られた経験はある? ない?

ある……42%
ない……43%
どちらとも言えない……15%

あるという男性、ないという男性、ほぼ半々という結果になっています。では、このアンケートであると答えた男性はどのような形で拒否をされたのでしょうか?

■気分じゃないと拒否された

・「気分じゃないと拒否されたことはある」(32歳/電機/技術職)

・「そのときの体調や気分などがすぐれないとき」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

女性が気分じゃないと言ってスキンシップを断るのには、いろいろな理由がありそうですよね。彼氏に対するもやもやがある場合もありますし、単純に気分が乗らないケースもあるでしょう。こうした理由で拒否をされた経験のある男性は、意外にも多いようです。

■口臭を気にして拒否された

・「食事をしに行ったあとに流れでキスしようとしたら、口臭を気にして断られた」(23歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「口がくさい場合はだいたいだめになりますね」(38歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

この場合、彼氏側の口臭がイヤだと断られる場合と、彼女自信の口臭が気になるのでイヤだという2通りのケースが考えられますよね。どちらにせよ、食事の直後などにキスを求める際は、注意したほうがよさそう。

■疲れているのでと拒否された

・「疲れているときにイヤがられたことはある」(37歳/小売店/販売職・サービス系

仕事がハードだったりすると、疲れていてスキンシップどころではないケースは、男女問わずありますよね。でもそれが続くと、ほかの理由があったのかもしれないなと勝手に勘ぐってしまうかも。

■機嫌が悪くて拒否された

・「機嫌が悪いときなどよくですかね」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「今日は機嫌が悪いと断られましたかね」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

彼女の機嫌が悪いときは、スキンシップどころかボディタッチですらNGとなる場合もあるのではないでしょうか? 下手に触ったり、しつこくしようものなら、途端にケンカへと発展しかねない状況でしょう。

■恥ずかしいからと拒否された

・「人前で恥ずかしいと言われたとき」(31歳/不動産/事務系専門職)

・「胸を触ろうとしたら、恥ずかしいと断られた」(27歳/学校・教育関連/その他)

まだ付き合って間もないころや、彼女の経験が少ないときなどは、恥ずかしがって断られてしまうこともあるのではないでしょうか? そこで引き下がるか、もう一歩責めるかは彼次第ですよね。

■生理中だからと断られた

・「生理だから断られたと思うから」(31歳/警備・メンテナンス/専門職)

・「生理日なのでその時点から断られた」(39歳/機械・精密機器/その他)

生理中は気分が乗らずスキンシップどころではない場合もあるでしょう。また、盛り上がってしまっても引くしかない状況にあるため、ストップをかける女性は少なくありませんよね。

■まとめ

女性にキスやスキンシップを断られた経験について、さまざまな女性の意見が寄せられました。女性の場合、キスやスキンシップを断る理由が、本当の理由ではないケースも多いのかも。どちらともいえないという男性の中には、「相手があってのスキンシップなので強要することがない」(33歳/商社・卸/営業職)などと、拒否をされた場合であってもさほど気にすることもないという男性の意見もあるようです。いい関係を維持するためには、適度なスキンシップやキスが大切なのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月8日~12月13日
調査人数:118人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]