お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

もう女じゃねぇ! 男性が「おばさんっぽい!」と思う女性の言動・6つ

ファナティック

年齢を重ねてくると、どうしても行動がおばさんくさくなってきてしまうもの。普段から言動に気をつけていないと、どんどんおばさん化してしまいそうですよね。男性は、女性のどんな行動や習慣を見て、おばさん認定するのでしょうか。働く男性の考えを教えてもらいました。

身なりに気を使わない女性

■かけ声が出る

・「『よっこらしょ』と言って立ち上がる」(39歳/その他/その他)

・「立ち上がるときに『よっこいしょ』と言う」(33歳/その他/その他)

かけ声をかけないと立ち上がれなくなってくると、おばさん化していると言えそうですよね。運動不足だったりすると、自然とかけ声が出るようになってきそうですね。

■ベージュの下着を身につける

・「ベージュの下着。魅力がないから」(30歳/建設・土木/技術職)

・「下着がダサくてベージュ色が好き」(36歳/印刷・紙パルプ/技術職)

若いころは派手な下着を履く機会も多かったのに、年齢とともに下着の色も地味めになっていきますよね。特にベージュ系を選ぶ人は多いかもしれませんね。

■化粧が濃い

・「化粧が厚くなる。お肌の曲がり角をすぎたらおばさん認定」(36歳/情報・IT/その他)

・「化粧が濃い。香水のニオイがキツい」(36歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

少しでも若く見られたいと思い、厚化粧になりはじめると要注意かもしれません。素肌がキレイなら、そんなに厚塗りをする必要はありませんものね。

■身なりを気にしない

・「身だしなみやファッションに気を遣わなくなる」(34歳/学校・教育関連/専門職)

・「身なりに構わなくなった女性は、女性として退化していると思う」(37歳/食品・飲料/技術職)

服装や髪型を気にしなくなると、おばさんになってきたと認定されそうですね。ずっと同じ髪型にしていても、年齢を感じさせるかもしれません。

■カバンからあめが出てくる

・「カバンの中からあめが出てくるような人」(37歳/建設・土木/営業職)

・「カバンの中にあめが常に入るようになったらかなぁ」(39歳/ソフトウェア/技術職)

カバンやポケットの中から、すぐにあめが取り出せるようになると、立派なおばさんかもしれません。あめを常備しているおばさんは多いイメージがありますよね。

■悪口や陰口をよく言う

・「うわさ話や陰口ばかりの人。どうでもいいじゃんてなる」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「同性の悪口を井戸端会議で話しているのを聞いたとき。普段はいい子ぶっているが、休憩時や化粧室で聞こえてくると寒気がする」(34歳/情報・IT/技術職)

人の悪口を言いはじめるのは、よくない兆候かもしれませんね。トイレで悪口やうわさ話をするのが、何よりも楽しいと思ってしまっては、人としてもまわりの信頼を失いそうです。

■まとめ

周囲の目線をあまり気にしなくなってきたら、おばさん化のはじまりかもしれませんね。いつまでも若く、魅力的でいるためには、見た目だけでなく、内面もしっかり磨いておく必要がありそうです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月6日〜12月8日
調査人数:144人(22歳〜39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]