お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

完全に騙されたぁー!! 女子が後悔してる過去の男性遍歴・5選

ファナティック

袖いっぱい遊んでいっぱい経験して、後悔のない人生を送りたい! そう考えていた若い頃。ですが今振り返ってみると、結局は後悔することになってしまったという苦い経験を持っている人もいるのではないでしょうか。今回は過去の男関係で後悔している女性の経験談を見てみましょう。

■気持ちがないのに……

・「好きでもない相手と一線を越えたあと、すごく罪悪感にさいなまれた」(25歳/その他/専門職)

・「酔った勢いで知らない男性と一線を越えてしまった」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

若気の至りと言いましょうか、勢いに任せて気持ちがないのに流されてしまうと、後には後悔しか残りません。特にお酒が入っているときは注意が必要ですね。

■見た目に騙され、情にほだされ

・「見た目がいいけど、中身が悪いやつと付き合ったこと」(33歳/不動産/事務系専門職)

・「初めて付き合った人は、私に気持ちがありませんでした。わかってたのに、自分に弱くて傷つきました」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

惚れた弱みに付け込まれて傷ついた人も。なんだかんだ言っても、人は中身が大事です。どんなに好みの外見でも、自分が傷つく恋愛はするべきではありませんね。

■結局、付き合えなかった……

・「付き合う前に、順序を間違えたこと。その人とはそれで終わったので」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「私は本気で好きだった。彼はそうではなかったが、私が彼を好きな気持ちを利用し、半年も曖昧な関係が続いた後にフラれた」(35歳/医療・福祉/専門職)

なかなか実らない恋、近づけば、いつか付き合えるかも、という打算もあったことでしょう。ですが相手の男性はそこまで誠実ではなかったようです。

■意味のない恋愛でタイムロス

・「とっくに気持ちが冷めている相手と、惰性で付き合い続けていたこと。年単位で時間を無駄にした」(31歳/その他/その他)

・「とりあえず付き合って、なんとなくイヤになって、突然別れたこと」(29歳/生保・損保/専門職)

働く女性の時間は思っているほど余裕がありません。惰性で付き合っていても、自分にとっての実りがないのならただのタイムロスになってしまいます。自分の時間と体は大切にしたいですね。

■うまく利用されただけ

・「いつもわがままを聞いていたら、いつの間にか都合のいい女性になってしまっていたこと」(29歳/機械・精密機器/営業職)

・「付き合ってると思ってたのに、実際は付き合ってなかった男性と一線を越えてしまったことに後悔した」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

優しすぎる女性は気を付けた方がいいかもしれません。男性の都合のいいように振り回される恋愛は、自分が摩耗してしまいます。利用された事実に気づいて、悲しむことのないよう、自分の意志を強く持ちたいですね。

■まとめ

後悔する恋愛はしたくない。誰もが思っていることですが、苦い経験によって得られた学習もあるはずです。後悔するばかりではなく、同じ過ちを繰り返さないよう、今後に生かすことも大切ですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数113件(22歳~38歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]