お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ダサっ……! 女子が「本気でガッカリした」クリスマスプレゼント6選

ファナティック

12月は恋人にとって最大のイベントである、クリスマスがありますよね。今年はどんなプレゼントを彼氏からもらえるのか、今から楽しみにしている人もいるのでは。とはいえ、彼氏からの予期せぬプレゼントに、正直ガッカリしてしまった経験のある女性も少なくないはず。そこで今回は、男性にもらってガッカリした「クリスマスプレゼント」を、女性のみなさんにこっそり打ち明けてもらいました。

(1)お菓子

・「お菓子。『何故お菓子!?』と思ってしまった」(33歳/不動産/専門職)

・「お菓子。手元に残らないから寂しい」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

普段ならお菓子をプレゼントされたらうれしいものですが、さすがにクリスマスプレゼントに選ばれるとガッカリすることもあるのでは。食べてしまったら、手元には何も残りませんものね。

(2)ぬいぐるみ

・「ぬいぐるみ。子どもじゃないんだからって思った」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「くまのぬいぐるみ。置き場に困るので」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

小さい頃ならうれしかったぬいぐるみも、大人になってもらうと、ただ迷惑になってしまうことが……。部屋の雰囲気に合わないと、置き場所にも困りますよね。もう少し大人っぽいプレゼントを彼には期待したいところです。

(3)マフラー

・「マフラー。欲しいものを聞かれずに勝手に買ってこられた。マフラーはすでに持っているのでいらないのに」(33歳/生保・損保/事務系専門職)

・「キャラクターの絵柄が入ったマフラー、すぐに飽きてしまったから」(25歳/その他/専門職)

マフラーをもらって困ってしまったという人もいるようです。普段からあまり使わない人にとっては、もらってもたんすの肥やしになるだけ。すでにマフラーを持っているという女性も多いので、案外不評のようです。

(4)ネックレス

・「趣味じゃないネックレス。あまりにキュートすぎて趣味じゃなかった」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「7,000円のネックレス。『安くない?』って思った」(24歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

定番のネックレスも、意外にNGなのだとか。おもちゃのようなアクセサリーをもらっても、逆に困ることもありますよね……。趣味がそれぞれ異なるアイテムなだけに、ネックレスは彼と一緒に選びにいけるといいですね。

(5)ブランド物

・「あまり好きでないブランドのアイテムなど」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「使わないブランドのコスメセット」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

それほど好きでもないブランド物をもらうと、困ってしまうこともありますよね。自分の好みを知った上で、ブランドはチョイスしてほしいものです。また、高価なプレゼントだけに普段は使わないブランドだと、気を遣ってしまいそうです……。

(6)花束

・「花束。帰宅後に活けなければならないし、面倒だから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「花束。後に残らないものだし、私の嫌いな花が入っていたから」(27歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

花束をもらうとうれしくも思うものですが、数日飾ったあとは処理に困ってしまいます。また、サプイライズが苦手な女性にとっては、少々重たく感じてしまうプレゼントかもしれません。

<まとめ>

自分の好みでないものや、形に残らないものをプレゼントされると、ガッカリする女性は多いよう。年に一度のクリスマスプレゼントだと思うからこそ、どんなプレゼントを用意してくれるか楽しみにしているもの。彼が自分のことを本当に理解してくれているかどうか、プレゼントからわかってしまいそうですね……!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月17日~2016年11月28日
調査人数:102人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]