お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

気合い入れすぎ!? デートに「Tバック」で来たときの男子の本音

ファナティック

勝負下着としてTバックをはくという女性もいるようですが、男性からはどのような評価を得ているのでしょうか? 実際、彼女がTバックをはいてきた場合、テンションが上がるかアンケート調査してみました。

Q.彼女がTバックをはいてデートにきたら、テンションが上がりますか?

上がる……48.5%
上がらない……51.45%

彼女がデートにTバックをはいてきたら、テンションは上がらないと答えた男性がやや多い結果となりました。それぞれの理由についても見てみましょう。

■テンション上がる

●色っぽさを感じるから

・「セクシーなのでいろいろなことを想像してしまう」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「色っぽい。セクシーが半端ない。好きだから」(34歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

Tバックをはいてきたと聞くと、セクシーを感じるため、思わずテンションが上がると答えた男性がおおいです。布の面積が少なく露出度も高めですしね。

●その気があると思うから

・「Tバックは勝負下着の印象があるから」(28歳/機械・精密機器/営業職)

・「勝負下着な気がするため。気があると思える」(33歳/医療・福祉/専門職)

Tバックと聞くと、勝負下着だという印象を持っている男性も多いようです。そのため、Tバックをはいてきたと知ると、相手もその気なんだろうなと思ってしまうのだとか。

●いつもとの違いに興奮するから

・「普段とはちがう雰囲気に興奮すると思うから」(33歳/その他/技術職)

・「いつもとちがうという意識で会いにきてくれているから」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

普通とはちがう下着を履いてるというだけで、つい期待してしまう男性も。毎回Tバックだと慣れてしまうけれど、たまにならテンションも高まるようです。

■テンション上がらない

●Tバックに興味がない

・「Tバックには、魅力を感じないから」(26歳/金融・証券/その他)

・「別に下着でどうこうって趣味がないんで。好きな人は喜ぶんでしょうね」(31歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

Tバックはおろか、女性の下着自体にあまり興味がないという男性もいるようです。そういった方はTバックを履いて着たからと知っても、特にテンションは上がらないと回答しました。

●Tバックは下品

・「下品すぎるし、軽い女の様に見えてしまう」(32歳/運輸・倉庫/技術職)

・「下品だから。こっちがテンション下がってしまう」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

露出度の高めなTバックに対して、品がないようなイメージを持たれている男性もいるようです。そんなイメージから、下品な下着は逆にテンションを下げてしまうという男性も……。

●積極的な女性やセクシーすぎるのは苦手

・「あまり性に積極的な女性は好きではないから。控えめな女性を自分主導という方がいいから」(31歳/建設・土木/技術職)

・「セクシーすぎるのがあまり好きではないから」(29歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

女性が積極的すぎるのは、ちょっと苦手だと感じる男性も少なくないようです。Tバックなどはそういった積極的な女性を連想させることも多いため、苦手に感じてしまう男性も少なくないようですよ。

■まとめ

そもそも、Tバックは男性を喜ばせるためのデザインというわけではなく、下着のラインを目立たせないようにするための機能下着です。しかし、そのデザイン性から、露出も高めでセクシーな印象を持つ方もおおく、これに対して好印象を持つ男性もいれば、苦手意識を持つ男性もいるようです。アンケートの結果を見てもほぼ半々となっているため、Tバックを使用する際は相手の男性の好みをリサーチしておいた方がいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月7日~11月9日
調査人数:369人(22歳~34歳の男性)

お役立ち情報[PR]