お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 人間関係

反省しろぉぉぉっ!! 職場で起こった社内恋愛トラブルエピソード6つ!

ファナティック

恋愛と仕事は別と言いきれないのが社内恋愛事情。良いことも悪いこともすべて社内に筒抜け、仕事にも影響が出るというパターンは少なくありませんよね。今回は、女性たちが実際に見たり、聞いたりした「社内恋愛トラブル」のエピソードを集めてみました。

二股

・「二股かけていたのがバレて、辞めざるを得なくなった人がいる」(33歳/その他/事務系専門職)
・「社内で二股をした男性が同期の女性から総スカンをくらっていた」(29歳/ソフトウェア/技術職)

二股が相手だけでなく社内中に知れ渡ってしまった。カップル同士でのケンカにとどまらず、それを知った他の社員からも総スカンをくらうといたたまれない気持ちになるのも当然ですよね。

ヤキモチをやかれた

・「嫉妬深い彼女が、他の女性の同僚と彼氏が話すことに腹を立てて女性に嫌がらせをした」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「別に何もしてないけど、男性の先輩と話をしているだけで元彼女にヤキモチをやかれて、嫌みを言われたことはある」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

カップルの片方と仲良く話しているだけでヤキモチをやかれたり、嫌がらせをされたり。別にその人を奪おうという気持ちがあったわけでもないのに、勝手にヤキモチをやかれると迷惑以外に言葉がありませんね。

別れたカップルがギクシャク

・「長年付き合っていた社内カップルが別れたと思ったら、女性が社内の別の男性と付き合い始めた。もとが周囲公認のカップルだったこともあり、周囲も巻き込まれてギクシャクした空気に」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)
・「社内カップルが別れたあと、男性が別の社員と付き合ってまわりが気を使いまくり」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

社内恋愛のカップルが別れてしまうと周囲も気を使うもの。そのあとに、また別の人と社内恋愛となるとどう接して良いかわからなくなりますよね。人を好きになるのは仕方ないけれど、周囲への配慮も少しくらいは考えてほしいものです。

ケンカで仕事に支障が出る

・「ケンカ中だからと、同じチームで仕事をしているのに情報を回さなかったりとかのちょっとした嫌がらせをし合っていたカップルがいて、本当に面倒だった」(32歳/自動車関連/技術職)
・「社内恋愛していた同僚女性と先輩社員の男性がケンカ中で、気まずい雰囲気の中3人でミーティングをしなければいけないときは逃げたかった」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

カップルのケンカのせいで仕事に必要な情報がストップしてしまったり、気まずい空気に巻き込まれたり。大人なのだから自分たちの問題は自分たちで解決してほしいですね。

三角関係

・「社内で男性の取り合いで、同じ部署なのに3カ月口をきかなかった」(31歳/人材派遣・人材紹介/営業職)
・「三角関係で書庫に女性が閉じ込められたという伝説が残っています」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

社内で発生した三角関係。男女のことはまわりも口出しできませんが、そばで見ているとひやひやしそう。どちらかに加担してしまうと相手から恨みを買いそうなので、黙って見守るしかなさそうですね。

公私混同

・「社内恋愛デートのために会社を早退する」(28歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「男性の出張に女性がついていったこと。出張は旅行じゃないんだからと思った」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

社内恋愛の最低限のルールは仕事とプライベートを分けること。でも、恋愛関係を堂々と仕事に持ち込む人は少なくないようで、それを目の当たりにすると社内恋愛カップルに対して悪いイメージを持ってしまいそうですね。

まとめ

恋愛は自由とはいえ、社内恋愛については最低限のルールやマナーをわきまえることが大事。それができていないと周囲の人まで巻き込むトラブルに発展してしまうようですね。カップル内の問題を職場に持ち込んだり、職場内で自由すぎる恋愛を楽しむのは、まわりの人にも迷惑をかけるもの。社内恋愛をするときには、仕事と同じくらいの気遣いが必要になるということかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数132件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]