お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ドキドキしたいっ!! 既婚女性が「結婚して失ったもの」5つ

ファナティック

結婚してから自分の好きなことができなくなった、何をするにしても夫に遠慮してしまうなど、既婚女性の中にはそう感じている人も少なくないかもしれませんね。今回は、結婚してから失ったものについて、既婚女性たちの意見を聞いてみました。

自由な時間

・「自由な時間。完全には失ってないけど、家事などの負担が増えたため自由な時間はだいぶ減りました」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「自由な時間。毎日フルタイムで仕事して、帰ってからも食事作りなど家事があるので、1日があっという間に終わってしまう。土日は部屋の掃除や1週間分の食事の買い出し、作り置きなどで終わってしまいます」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

仕事も家事も全力でこなそうと思うと、独身のとき以上に時間が足りないと思う女性も多そう。休日くらいはのんびりしたいと思っても、家族の手前、ずっと寝て過ごすというわけにもいきませんよね。

恋愛のときめき

・「恋愛をする楽しさ。結婚してしまったら、もうドキドキするようなときめきを味わうことはないのだと思います」(30歳/その他/その他)

・「他の異性とのときめきなどの恋愛の刺激」(33歳/その他/その他)

大好きな人と結婚できたのは幸せだけど、正直なところ恋愛とはお別れなのかと思うと残念。恋をするドキドキの代わりに結婚という安定感を得られたものの、やはり恋愛を楽しみたいという気持ちは捨てきれないのかも。

仕事

・「仕事。夫が全国転勤のある仕事なので、正社員の仕事を手放さなければいけなかったから」(27歳/その他/その他)

・「職です。子どもが生まれたのでやむをえず仕事を退職しました」(33歳/その他/その他)

結婚や出産をきっかけに仕事を辞めてしまったのが心残りだという女性も。仕事を続けるにしても、結婚前とはちがってさまざまな制約があるせいで、思いっきり働けないと感じている人もいるようですね。

自由に使えるお金

・「自由に使えるお金。夫婦になるとお金は自分だけのものではなくなるから」(24歳/その他/その他)

・「金銭的な余裕。フルタイムからパートタイムになったし、自由にはお金を使えない」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

夫の収入だけでやりくりするにしても、共働きにしても、収入はすべて家族のために使うことが最優先。自分の好きに使えるお金がなくなってしまったので、独身のときほど自由に買い物も楽しめないと思う人もいるみたいですね。

交友関係

・「今でも独身の友人。あまり会うことがなくなった」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「異性の友人と連絡を取ることはしなくなった。夫の休日は出かけなくなったので、交友範囲は狭くなった」(33歳/その他/その他)

あまり友だちと会わなくなったという人もいるようですね。もちろん、新しい家族と過ごすのも楽しいことは間違いないけれど、今までよく遊んでいた友だちと会えなくなるのはちょっと寂しい気もしそうです。

まとめ

結婚して得るものは多いけれど、失くしてしまうものも少なくない。既婚女性の多くは、独身時代と比べて失ったものがあると感じているようですね。独身のときにしかできないことは、心おきなくやっておいたほうがよさそうです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月7日~11月9日
調査人数:100人(22~34歳の既婚女性)

※この記事は2016年11月20日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE