お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

その夫、ちょーだいっ! 正直うらやましい「友だち夫婦」6選

ファナティック

夫婦には周囲からわからない問題もあるのでしょうが、やはり第三者として見ているとうらやましいなと思うことは少なくなさそう。こういう夫婦になれればいいなと思ってしまう友だち夫婦。今回は「正直うらやましい!」と思う友だち夫婦のエピソードについて、女性たちに聞いてみました。

夫婦仲がいい

・「常に話題が豊富で会話に事欠かない仲良し夫婦」(34歳/自動車関連/事務系専門職)

・「ケンカをしないで、いつも仲がいいこと」(33歳/小売店/事務系専門職)

会話が絶えず、ケンカもせずにいられる仲良し夫婦。仲むつまじい姿を見せられると、うらやましいと思わずにはいられないようです。夫が忙しくてすれちがいがちな夫婦だと、会話があるだけでもいいなと思いますよね。

子どもがいる

・「私よりもあとに結婚した友だちが、妊娠して幸せそうな家庭を築いていること。私はまだ妊娠できておらず、本当にうらやましい」(30歳/その他/その他)

・「ほしいけどまだ子どもができないので、子どもがいることかな?」(33歳/その他/その他)

子どもは授かりものとは言うものの、子どもができなくて焦っている女性から見ると、子どもがいるだけで幸せに思えるようですね。どんなに子育ての苦労話を聞かされても、子どもがいることは何ものにも代えがたい価値がありそうです。

結婚してもデートしている

・「いろいろなところに出かけていること。私たちは結婚後、遠出の機会が減ったから」(24歳/その他/その他)

・「趣味が一緒で、2人でファンのアーティストのライブに行ったりして楽しんでいる夫婦がうらやましい」(33歳/その他/その他)

結婚後は夫婦で出かける機会も少なくなりがちですが、恋人同士のときと同じようにデートしたいという女性も。休みのたびに2人で一緒にできるような共通の趣味があると。いつまでも恋人気分でいられそうですね。

夫の収入が高い

・「夫がたくさん稼いでるので、立派な注文住宅のおうちで、子どももいて妻は専業主婦。うらやましいです」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「年収が高くていい家に住んでいるのを見たとき。うちは公務員だけど、年収が低いから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

夫の収入が高いおかげで、生活に余裕がありそうなのがうらやましいという女性も。お金がすべてではないと思いますが、専業主婦として子育てに専念できるほど、夫の稼ぎがよかったら……と思う人も多そうですね。

夫が家事に協力的

・「家事を協力しあってやっている夫婦。帰宅したら夫がご飯を作ってくれていたなんて幸せすぎる」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「家事に協力してくれる夫であること」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

最近は家事を分担する夫婦も増えているものの、やはり妻に家事を任せきりという夫もいます。友だちと話していて、夫が家事に協力的だと聞くと「それに比べてうちの夫は……」と愚痴りたくもなるでしょうね。

夫がかっこいい

・「夫がスタイルよくて、おしゃれに服を着こなしているので、さまになっている様子」(33歳/その他/その他)

・「かっこよくて大人な友だちの夫を見て、うらやましいと思ったことがあったから」(26歳/商社・卸/事務系専門職)

自分にとって夫は最高の男性。とはいえ、友だちの夫のかっこよさにちょっとうらやましさを感じることもあるようです。男は見た目ではないと思うものの、やはりかっこいい男性には惹かれてしまいますよね。

まとめ

自分の夫に不満がなかったとしても、上を見ればきりがないもの。友だち夫婦をうらやましいと思っても、その友だち夫婦にはまたちがった不満があるかもしれませんよね。こうなりたいと憧れる夫婦像があるのなら、それをきっかけに自分たちの夫婦関係を見直してみるのもいいかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月7日~11月9日
調査人数:100人(22~34歳の既婚女性)

※この記事は2016年11月20日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE