お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

好きだけじゃダメ! 女子がひそかに「相性の悪さ」を感じてるポイント6つ

ファナティック

彼との初めて寝た後、なんとなく違和感を覚えた経験はありませんか? 明らかに自分は受け入られない何かがあれば、それは体の相性が悪い可能性もあります。今回は、そんな悲しい現実に直面した経験を、働く女性に教えてもらいました。

痛みを感じるとき

・「力が強かったり激しかったりして、痛いと感じてしまう人」(35歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「毎回痛い。相手の手腕もあるんだろうけど、相性悪いんだろうなと思う」(33歳/不動産/専門職)

その日の体調によって痛みを感じることは誰にでもありうることですが、毎回痛いとなると相性の悪さを疑った方がいいかもしれませんね。

気を使わなければならないとき

・「気持ちよくないのに、毎回こちらが演技しないといけない相手」(35歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

気持ちよくないことを相手に察せられまいと一生懸命演技している人は要注意。ただでさえも気持ちよくないのに、演じる疲れも相まって、エッチの満足度は大幅減です。

彼だけが満足しているとき

・「相手が喜んで終わっているのに、自分には何か物足りないとき」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「彼の方が満足して、こちらが不完全燃焼なとき。毎回そうだとかなりモヤモヤした気持ちになり、相性よくないのかもと思ってしまう」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

愛する彼が満足してくれることは女性にとってもうれしいことですが、女性を満足させようと努力してくれないところに、彼に冷たさを見たような気分になってしまうのかもしれません。

とにかくタイミングが悪い

・「話が合わなかったり、タイミングが悪い人」(22歳/自動車関連/販売職・サービス系)

・「お互いのタイミングが合わずぎこちなくなる」(33歳/不動産/事務系専門職)

何をするにもタイミングが合わないとなると、エッチのときも覚悟する必要があるでしょう。こればかりは努力で何とかできる問題ではありません。

疲れだけが残るとき

・「退屈か疲れるだけで、気持ちよくないとき」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

・「なんか終わったあとに疲れたとき」(23歳/学校・教育関連/事務系専門職)

何も得るものがなく、ただ疲れただけなんて悲しすぎますよね。相性の悪さを嘆きたくもなるでしょう。

もはやそれ自体が苦痛なとき

・「変なことはしていないのに、するのが苦痛になってきたとき」(24歳/小売店/事務系専門職)

・「早く終わらないかなーと思うとき」(30歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

できることなら彼とは寝たくない! そう思い始めたら、相性の悪さは決定的かも。お互い一度正直に話し合った方がいいかもしれません……。

まとめ

体の相性は出会ったばかりでは到底知ることができません。ですがその後の関係性に影響を及ぼすことも事実です。あなたは彼と体の相性が悪いと感じたら、どうしますか?

(ファナティック)

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月7日~11月9日
調査人数:90人(22歳~34歳の女性)
※画像はイメージです

※この記事は2016年11月20日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE