お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

俺、ミスった!? ぶっちゃけ、彼女と付き合ったことを後悔した瞬間・6選

ファナティック

付き合う前は気が付かなかった彼女のちょっとした側面、思わぬときに気が付いてしまい後悔してしまう男性もいるようです。そこで、男性に「彼女と付き合ったことを後悔した瞬間」について聞いてみました。

金銭感覚のちがい

・「金銭感覚がちがい、お金の使い方が異様に荒い」(29歳/不動産/営業職)

・「金遣いがみために似合わず意外と荒かったとき」(28歳/自動車関連/技術職)

お金の価値観は、付き合う上でも重要なポイントとなりますが、あまりにもお金遣いが荒いとさすがに付き合ったことを後悔してしまう男性もいるようです。

付き合ってから性格が変わってしまった

・「付き合ったとたん性格が豹変するタイプの子」(33歳/その他/事務系専門職)

・「交際前と交際後に性格が変わってきたとき」(35歳/農林・水産/販売職・サービス系)

付き合う前は猫をかぶっていたのでしょうか? 付き合ってから急に態度や性格が変わってしまう女性もいるようです。豹変後の性格次第では、彼に後悔させてしまうことにもつながるかも。

性格が悪かった

・「性格が悪いと感じること。特に言葉遣いが悪い」(28歳/情報・IT/技術職)

・「性格が悪かった。付き合いはじめて気づいた」(37歳/建設・土木/経営・コンサルタント系)

付き合うまで気が付かなかった彼女の性格が、想像以上に悪かったとき、男性は付き合ったことを思わず後悔してしまうようです。

浮気性ですでにほかの男性がいたことを知ったとき

・「不特定多数の男と浮気をしている事実を知ったとき」(31歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「浮気癖があり二股をしていたとき」(29歳/医療・福祉/専門職)

浮気性なだけならまだしも、すでに二股状態だったことを知ったら……これにはさすがの彼も後悔してしまいますよね。

嫉妬深く束縛が激しかった

・「思ってた以上に嫉妬しやすく、束縛するような人だったとき」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

・「束縛や嫉妬が激しくて、スマホのデータを消されたり、キレて殴られたりした」(36歳/商社・卸/技術職)

束縛する女性かどうかは付き合う前から見極めるのはなかなか難しいと感じている男性も多いようです。付き合ったとたん、行動をチェックされたり嫉妬が強く責められるようなことがあると、後悔してしまうかも。

掃除が苦手で部屋が散らかっている

・「掃除ができないので常に部屋が汚い」(29歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「部屋が汚い、水周りが汚い、掃除しない。だらしない所」(37歳/その他/その他)

家庭的にとまでは行かなくても、せめて部屋はきれいにしておいてほしいと思っている男性は多いようです。

まとめ

好意を寄せている段階では気が付かなかった女性の性格やタイプなど、付き合ってから知って後悔してしまう男性は少なくありません。中には「私が後悔することはない。彼女が後悔する」(34歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)といった回答もありましたが、「麻薬の密売でもやらかしていたというなら後悔もするだろうが、それを見切れなかった自分の甘さだ。自分の選択をイチイチ悔んだりはしない」(38歳/学校・教育関連/技術職)というような男前な回答もありました。どちらにせよ、付き合ってから彼をがっかりさせてしまうよりは、後悔させないように振る舞いたいものですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月19日~10月20日
調査人数:406人(22歳~39歳の男性)

※この記事は2016年11月16日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE