お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「監視されるのイヤです」SNSで彼女にフォローされたくない男子●●%

ファナティック

男子スマホ好きな男性とは、いつでも連絡が取れるようにしておきたいもの。でも相手からすると、そこまでつながっていたくないと思っているかもしれませんよね。SNSでつながっていたいと思う男性はどれぐらいいるのか、アンケートを実施してみました。

Q.パートナーともSNSでつながっていたいと思いますか?

・思う……34.6%
・思わない……65.4%

およそ3割以上の男性は、パートナーとSNSでつながっていたいという結果に。男性のみなさんは、SNSでつながることについて、どう感じているのでしょう。

<思う>

■連絡するため

・「いろいろな通信手段があれば、いざというときにすぐ連絡できる」(29歳/情報・IT/技術職)

・「つながりたいというより、連絡する必要があるので、LINEでつながっている」(35歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

数多くのSNSが出回っている昨今では、連絡ツールの一つとして利用している人も多いですよね。いざというときのために、常にアプリを立ちあげている人も多いのではないでしょうか。

■相手の気持ちが分かる

・「どういうものに興味関心があるか、友人関係、誕生日などが可視化されているから」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「パートナーがどんなことを思っているかや、どんな友人がいるのか知りたいから」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

SNSを見ることで、相手がどんなことに興味があるか、どんな生活をしているかが見えてくるもの。忙しいときほど、SNSを利用したほうが、パートナーとはコミュニケーションが取れそうですよね。

■便利だから

・「共通の友達と絡んだりするときに便利だと思うためです」(33歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「単純に便利」(32歳/金融・証券/営業職)

SNSが普及している現在では、あえてSNSを利用しないというのももったいないですよね。パートナーだけでなく、友だちとのグループ会話ができるので便利ですものね。

<思わない>

■監視されたくない

・「監視されているような気になるので」(29歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「観察されているようでつながりたくないです」(23歳/その他/その他)

SNSをチェックされると、まるで監視されているような気分になる男性もいるようです。プライベートは知られたくないと思っているのかもしれませんね。

■ネット上までは会いたくない

・「ネットの世界までつながりすぎるのは疲れる」(32歳/建設・土木/技術職)

・「あまりネット上でつながりすぎていると会ったときの感動が無くなりそう」(32歳/学校・教育関連/専門職)

バーチャルな世界で彼女と会話をしていると、実際に会ったときにギャップを感じてしまうこともありそうですよね。

■直接話せばいい

・「個別に連絡を取ればそれでいいと思うので」(37歳/自動車関連/事務系専門職)

・「直接話したほうがいいから」(30歳/情報・IT/技術職)

わざわざSNSでつながらなくても、電話をして声を聞くほうが実際には安心できるもの。連絡をマメにできない男性にとっては、難しく感じるかもしれませんね。

まとめ

周りに公開しているSNSだと、誰に見られたとしても文句は言えないもの。とはいえ、パートナーがチェックしているとなると、下手なことは自由に投稿できなくなるもの。SNSを利用するときは、誰に見られてもいい無難なことを投稿するのがよさそうですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数100件(22歳~39歳の働く男性)

※この記事は2016年11月15日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE