お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

えぇっ、1度もナシ!? アラサー女子の自宅トイレ掃除頻度ランキングBEST5

ファナティック

毎日、何度も使うだけに汚れやすく、汚れてしまうと衛生面が気になるトイレ。でも、掃除をするとなると意外と手間がかかるので忙しい人にとってはかなりおっくうなものですよね。今回は、女性たちがどのくらいの頻度でトイレ掃除をしているのかランキング形式でご紹介します。

Q.あなたの自宅のトイレ掃除の頻度は?

第1位「週1~2回」……60%
                      
第2位「月1回」……15%

第3位「毎日」……13%

第4位「汚れたとき」……6%
   
第5位「掃除したことがない」……3%
     
同率5位「家族が掃除する」……3%
     
※その他を除く

第1位は週に1~2回という結果に。では、そのくらいの頻度での掃除になる理由についても聞いてみましょう。

第1位「週1~2回」

・「週末しか掃除する時間がないので」(26歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「トイレの汚れって気になるからできれば毎日でもしたいけど、トイレ掃除ってけっこうな力仕事だから毎日はつらいから」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

平日は仕事をしているのでトイレ掃除をするほどの体力が残っていないという女性は多そう。本当ならもっと掃除したいけれど、トイレ掃除以外にもいろいろとやりたいことがあると仕方がないかもしれませんね。

第2位「月1回」

・「人が来ない限りあんまり掃除しないから」(23歳/建設・土木/技術職)

・「あまり目立った汚れもないので、あまり掃除をしない」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

月に一度というのは少ない気もしますが、ひとり暮らしだとそれほど汚れも気にならないし、ほかの人に見られることもないので手を抜きがちになるのかも。誰かが遊びに来る前には徹底的に掃除をしているのでしょうね。

第3位「毎日」

・「風水を気にする性格なので、毎朝掃除してから会社にいきます」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「潔癖だから毎日しないと落ち着かない」(24歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

トイレはキレイじゃないと落ち着かないという人も。手間のかかるトイレ掃除も毎日掃除していれば、それほど汚れることもないので日常的な掃除はサッとすませられるのかも。汚れはためればためるほど落としにくくなりますもんね。

第4位「汚れたとき」

・「におってきたり汚くなったらするといった感じ」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「気づいたときに。『汚れているな』と思ったら。大便は自宅でしたことがないので、あまり掃除はしない。平日も朝晩の2回しか使用しない」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

汚れが気になって仕方がないとなったら、そろそろ掃除するかと思い腰を上げる女性もいるようですね。汚さないためにはトイレを外出中に済ませるという技を使うこともあるようです。

第5位「掃除したことがない」

・「勝手にきれいになるやつだから、掃除したことない」(27歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「自宅のトイレ掃除はしないですね」(37歳/ホテル・旅行・アミューズメント/技術職)

流すたびに自動的に便器洗浄までしてくれるトイレなら掃除の手間は省けそう。トイレ自体に機能が付いているものだけでなく便器内に貼るだけのものもあるので、試してみるのもいいかもしれませんね。

同率5位「家族が掃除する」

・「母がやってくれてるのでわからない」(25歳/生保・損保/事務系専門職)

・「自分では掃除しなく、家族がする」(30歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

家族と同居している人はトイレ掃除も家族に任せておけるので、自分は掃除する必要もなさそう。結婚したりひとり暮らしをはじめたりすると、家族の有り難みが身に染みるのか。

まとめ

トイレ掃除に必要な時間や体力を考えると休みの日だけで精いっぱい。ひとり暮らしの働く女性の多くは、掃除したいと思いつつ時間を作れないこともあるようですね。あまり、汚れをためてしまうと衛生的にも問題だし、何よりも掃除をするときに余計な手間もかかりそう。貼るだけで洗浄効果のあるものを使ったり、使うたびにどこか1カ所をキレイにするように心掛ければ衛生面でも、掃除の手間を省くためにも役に立ちそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月19日~10月30日
調査人数:134人(22歳~34歳の女性)

※この記事は2016年11月13日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE