お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

むしろドン引きだから!! 本気でウザい「オレ、かっこいいだろアピール」6つ!

ファナティック

合コンや職場の飲み会などで、やたらに「オレってかっこいいだろ」とアピールしてくる男性がいますよね。あまりにしつこいとウンザリしてしまうことも。ではどんなアピールにウンザリしてしまうのか、女性のみなさんに詳しく聞いてみましょう。

キメ顔の自撮りは引く!

・「男性の自撮りで、キメ顔。ちょっと引く」(24歳/金融・証券/その他)
・「意味のない自撮り。見ていてイライラする」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

SNSに自分の自撮り写真をアップする男性は多いですよね。それがキメ顔だと引いてしまいます。本人は「こんなにかっこいいオレを見てほしい!」という気持ちがありそうですが、見ているほうはイラッとしそうですね。

髪型チェックはトイレでやって!

・「鏡やガラス越しにいつも髪の毛をチェックしてる」(32歳/建設・土木/事務系専門職)
・「鏡の前でしきりに自分の髪型などを気にしている感じ。トイレくらいにしとけばいいと思う」(32歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

鏡などで髪型を常にチェックしている男性は「見た目にこんなに気を使っているオレ」をアピールしているようですが、ナルシストに見えるので逆効果ですよね。トイレでやればいいのに……と思ってしまいます。

髪をかきあげてこっちを見ないで~!

・「髪をかきあげているところ。恥ずかしい」(32歳/建設・土木/事務系専門職)
・「髪をかきあげてこっちを見る。いやいや、かっこよくないから、とウンザリしてしまう」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

髪をかきあげて「今のオレ、かっこいいだろ?」とアピールされても、ちょっと気持ち悪いかも……。こちらを見ながらそんなことをされたら、なおさらウンザリしますよね。アピールしている姿を見るのも恥ずかしくなります。

ズボンのポッケに手を入れるのってかっこいいの?

・「スーツで必ず歩いているときにズボンのポケットに手を突っ込んでる。かっこいいと思ってるでしょ」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「ポッケに手を突っ込んでモデルポーズみたいなことをしているとき。何カッコつけてるのかなぁと思う」(27歳/医療・福祉/専門職)

スーツやパンツのポケットに、手を入れて歩く男性は多いですよね。「スーツをちょっと着崩しているオレ」や「モデルポーズのオレ」がかっこいいと思っているのかもしれませんが、女性の心にはまったく響いていないようです。

仕事できる自慢はウザイ!

・「仕事できる自慢はウザイ。本当に仕事できる人は自慢しない」(28歳/建設・土木/事務系専門職)
・「『仕事ができるオレ』自慢。長く話を続けられると、相づちするのも嫌になってくる」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

お酒の席でよく出るのが「オレはどれだけ有能で仕事ができるか」アピールです。本当に仕事ができる人は、そもそも自慢なんてしませんよね。延々と続くアピールは相づちを打つのも大変なので、ウンザリしてしまいそうです。

過去の武勇伝はどこがかっこいいの?

・「昔の悪かったエピソード。紳士的なほうがいい」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)
・「昔ワルだったことを自慢する。何が良いのかまったくわからないから」(30歳/電力・ガス・石油/秘書・アシスタント職)

「昔はけっこう悪いことやっててさ……」という武勇伝アピールも、お酒の席でよく出る話題です。男性はかっこいいと思って話しているようですが、女性としてはその話のどこにかっこよさがあるのか、まったく理解できないですよね。

まとめ

キメ顔の自撮りや髪型チェック、仕事できる自慢など、女性のみなさんから多くのウンザリエピソードが寄せられました。どれも「オレ、かっこいいだろ」とアピールしていますが、すべてが逆効果になっているようです。自分で自分のことを「かっこいい」という人は魅力的ではないので、男性のみなさんにはこれらの意見を参考にしてほしいですね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数126件(22~34歳の働く女性)

※この記事は2016年11月13日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE