お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

妻の実家の「信じられない習慣」・6つ

ファナティック

年末年始や夏休みなどの長期休暇は、パートナーの実家に遊びに行くこともあるもの。慣れるまでは、相手の家の習慣に驚きっぱなしのことも。既婚者男性が感じた、妻の実家の信じられない習慣を、こっそり暴露してもらいました。

EB2AACBCADA30EF0BBDB705DAA0FB99298CE9F08B869F1FA90pimgpsh_fullsize_distr" src="https://cdn0.mynvwm.com/wp-content/uploads/2016/11/7cdb4cfa56969dc34b1cb55917f6ddf51-400x265.jpg" alt="" width="400" height="265" />

 

鍵を開けっぱなし

・「日中、玄関の鍵をかけない。夜中だけ」(31歳/自動車関連/技術職)

・「夜以外は玄関のドアの鍵を開けたままにしていること」(34歳/学校・教育関連/その他)

田舎のほうに行くと、いまだに家の玄関を開けっ放しにしているおうちもありますよね。都心部で暮らしていると、泥棒が入らないか心配になってしまうようです。

ペットがいる

・「動物との同居。今までしたことがないので戸惑う」(28歳/学校・教育関連/その他)

・「家の中で犬を飼っているのでなかなか慣れない」(34歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

ペットを飼ったことのない人だと、動物と一緒に暮らす習慣に、なかなか慣れないかもしれませんね。犬が苦手な人、爬虫類が苦手な人など、特定の動物が苦手な人もいるので、そういった動物を妻の実家が飼っていたら、苦労するかもしれません。

裸や下着姿でウロウロ

・「妻の実家は女家系でお風呂から上がってくると、みんな全裸で家の中をウロウロすること」(28歳/その他/その他)

・「姉妹が下着姿のままで家をうろちょろしている」(35歳/自動車関連/販売職・サービス系)

家族の人が裸や下着姿でウロウロしていると、目のやり場に困ってしまいますよね。お義父さんならまだしも、お義母さんや姉妹だと、夫はどこを見ていいかわかりません。

自炊をしない

・「常に外食でほとんど自炊をしていない」(33歳/建設・土木/営業職)

・「全て外食。作ったフライパン、食器も一晩テーブルの上」(29歳/医療・福祉/その他)

家によっては、まったく自炊をしない場合もあるようです。家族が集まったときに外食ばかりだと、出費もかさむような気もしますよね。

食事の量が多い

・「食事の量が多い。実家にいる人数が多いので仕方ないと思いますが、最初はびっくりしました」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「料理の品数が多く、調味料を使わないこと」(35歳/不動産/販売職・サービス系)

料理については、家庭によって全然ちがうもの。品数が多くてビックリしたり、盛り方にビックリしたり、よその家庭へ行けば自分の家との違いに驚くものかもしれません。

父親の言うことは絶対

・「お義父さんが家一番の亭主関白という感じ」(31歳/その他/その他)

・「父親が絶対的な権利を持っていること」(34歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

家庭によっては、母親の強いところもあったり、父親が権力を握っていることもありますよね。いち早く、どちらが家の権力者なのかを見極めないといけませんね。

まとめ

自分の実家とちがうところがあると、どうしても違和感を抱いたり、慣れないこともあるもの。慣れるまでは厳しいこともありますが、これからもずっと付き合いを続けることになるので、早めに慣れたほうが楽かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数195件(25歳~35歳の既婚男性)

※この記事は2016年11月12日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE