お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

金持ちでもムリ! 女性が「結婚不適合者」だと思う男性の特徴5つ

ファナティック

恋愛対象としては気になるけれど「正直、結婚は難しいだろうな〜……」と思ってしまう男性、中にはいますよね。そこで結婚不適合者だと思う男性の特徴を、社会人女性に教えてもらいました。こんな特徴がある男性は、なるべく選ばない方がいい!?

男女観が古臭いタイプ

・「家事は女性の仕事だと思っている人。専業主婦ならまだしも、共働きで全く協力してくれない人は共同生活が続かなそう」(31歳/その他/クリエイティブ職)

・「女性はこうあるべき、男性はこうあるべき、といった固定観念を崩せない人。ピッタリハマる相手はなかなかいないし、理由もなく意固地になって話し合いにならないから」(31歳/情報・IT/技術職)

旧来の男女観を守ろうとするタイプの男性は、結婚するまでに苦労しやすいとか。自分の理想像にぴったりはまる女性でないと、結婚してくれなさそうなタイプかも?

マイルールを変えられない人

・「自分のルールを変えられない人。それを強要する人。一緒に暮らす上で、歩み寄りがないのはつらい」(34歳/自動車関連/秘書・アシスタント職)

・「どんな人間でも自分とは違う考えや価値観を持っていることは当然で、そうした考えや価値観の元で起きる相手の言動を全く許容できない人」(34歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

一人暮らしが長くなると、生活の中にマイルールが自然とできあがってしまうもの。「これを守ってくれる女性じゃないと、結婚できない」なんて言われてしまいそうですよね。

他人に厳しいタイプ

・「見返りを求める人。自分が好きでしてること(サプライズイベントなど)なのに、『自分は〜したのに、相手はしてくれない』ぐちぐち言われたくない」(27歳/医療・福祉/専門職)

・「他人に厳しく自分に甘い人間、口やかましく細かいことにうるさい人」(32歳/通信/事務系専門職)

何かするごとに見返りを求めてきたり、チェックが厳しかったりするタイプは結婚すると大変なことになりやすいよう。このタイプは結婚前に見抜くのが肝心?

自分勝手で、いつも自分が優先

・「自分勝手な人。独身ならいいけれど、結婚してから好き勝手に生きられては困ります」(27歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「自分より家族を優先できない人。友人の旦那さんが家計を犠牲にしてまでギャンブルをして、家族に内緒で300万の借金をしていた。子どもも愛せず、子どもとの約束も守らず、何かあるたびに『子どもも連れて出て行け』と言うらしい」(33歳/その他/販売職・サービス系)

夫婦2人なら自分勝手もアリですが、2人の間に子どもが生まれたら、何を置いても子どもが最優先。自分勝手なタイプは家庭をかき乱し、結婚すると何かと苦労させられやすいよう。

お金にだらしないタイプ

・「お金にだらしない人。税金や払うべきものをきちんと払わない!」(32歳/医療・福祉/その他)

・「お金遣いが荒い。先々のことを考えると、浪費家だと子どもを作ったりするのも不安になってしまうから」(29歳/医療・福祉/専門職)

結婚する相手として何より避けたいのが、お金遣いが荒いタイプ。子どもを作るにも老後の蓄えをするにも、お金は大事ですよね。夫婦で協力できないと、お金をためるのは難しい!

気になる人が上記タイプのいずれかに当てはまるなら、付き合う前にもう一度考える時間を作ってみた方がいい? 恋愛まではいいとして、結婚するとさまざまな苦労に遭いやすいとか……。「恋愛と結婚は別」というのは、本当の話なのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数205件(25歳〜34歳の社会人女性)

 

※この記事は2016年11月12日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE