お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 結婚

早く結婚したいと焦ったら「恋愛」しちゃいけない

トイアンナ

こんにちは、トイアンナです。今年の1月に離婚しまして、それから即座に婚活をはじめました。こちとらバツイチ、31歳。離婚の感傷に浸っている暇はございません。久しぶりに婚活市場へ飛び込んでもみました。ですがそこには20代女性がズラズラいて、結婚へ焦っているのです。

「もう5年も彼氏いないんです、どうすれば出会えますか」
「もうアラサー。焦りばかりがつのって死にたくなります」

こんな相談が来るたびに、同じ身の上どころかバツイチのハンデ戦となった私はのたうちまわっております。

20代女性が早く結婚したい心理

しかもね、結婚を焦る心理も道理が通っています。ここから先はアラフォー以上が読むともだえ苦しむので注意してください。

20代女子いわく、

「仕事でバリバリ活躍している50歳の先輩と飲みに行ったら、涙を流しながら『やっぱり結婚したかった……』となげいていて、自分は早く結婚しなくちゃと焦った」

「会社でアラサーの先輩がたくさんいる。既婚や子持ちの先輩は家庭で忍耐を学ぶからか寛容な人が多い。でも未婚の先輩はヒステリックで、部下を育てられない人が多い。私はああはなりたくない、って思ったんです」

ぐおお……ごめん! 未婚のアラサー先輩でごめん! 死ぬから許して!

次ページ:冷静に考えて。30歳では多くの女性が未婚です

お役立ち情報[PR]