お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

二股オンナの特徴6つ!

ファナティック

「二股」と聞くと男性に多いようなイメージがありますよね。でも女性の中にも二股をかける人はいます。ではそんな「二股ができる」女性の特徴とは? 同性の目から見た意見を聞いてみました!

うそがうまい

・「うそや話を合わせる人がうまい人」(26歳/建設・土木/事務系専門職)
・「平然とうそが吐ける人。男性が大好きな人。友だちでそういう子がいるので」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

罪悪感がなく、平然をうそをつける女性は二股をかけてもバレなさそうですよね。うそにうそを重ねて相手に矛盾を感じさせないところは、ある意味で頭の回転が早そうです。

要領がいい

・「要領がいい子。バレないようにうまく立ち振る舞えるから」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「要領がいい子。同時に2人と付き合いつつ、話のつじつまを合わせるのは大変だと思うから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

二股がバレないように、要領よく立ち回れるのも大きな特徴と言えそうです。同時に2人の男性と付き合うのは大変そうですが、要領がいい人にとっては簡単なことなのかも?

演技がうまい

・「演技がうまく、どっちといても同じ温度で恋愛ができる」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「演技がうまい子。相手にバレないようにうそをうまく重ねられるから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

本命にも2番目にも同じ顔ができて、演技がうまい女性も二股ができそうです。一般的に「女性は演技がうまい」と言われていますが、二股ができる女性は女優並みの演技力がありそうですね。

切り替えがうまい

・「分け方がうまい。ちゃんと彼と彼で分けていたら二股できると思う」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)
・「頭の回転が速く、切り替え上手。予定とかうまく調節して複数の相手とデートやらなんやらできそうだから」(32歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

本命の前では「本命用」、2番目の前では「2番目用」と、顔を使い分けることができるのも特徴のよう。2番目と一緒にいても、本命から連絡が来たらさっと切り替えられそうですよね。

いろいろな意味で器用

・「器用。連絡がマメだったり口がうまかったり何事もスムーズにこなす」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「心の判断機能が器用。罪悪感とかに負けずに正当化できるわけだから」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

2人の男性と同時に付き合うには、バレないことが最優先。そうなるといろいろな意味で「器用さ」が必要なようです。どちらの男性にも連絡をマメにするなど、うまくバランスを取っていそうですね。

スケジュール管理がうまい

・「スケジュール管理がすごくうまい人」(25歳/生保・損保/営業職)
・「ちゃんとダブルブッキングしないようにできる」(23歳/学校・教育関連/事務系専門職)

二股で一番危険なのが、デートのダブルブッキング。でも二股ができる女性は、スケジュール管理がうまいのでそんなミスはしないようです。曜日や時間帯など、相手に合わせて細かく決めていそうですよね。

まとめ

「二股ができる」女性の特徴について、さまざまな意見が寄せられました。うそがうまかったり演技がうまかったりと、ひと言で言えば「世渡り上手」な女性は二股ができるイメージがあるようです。あなたのまわりには、こんな特徴を持った女性はいますか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数126件(22~34歳の働く女性)

※この記事は2016年11月11日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE