お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

酔っ払うと口説きやすくなる男子の言い分6選

ファナティック

バーお酒が入ると、つい、いつもより気持ちが大きくなってしまったり、普段は言えないようなことを口に出してしまうこともあるもの。自分に自信がない人でも、お酒の力を借りて、異性にアプローチすることもあるのでは。酔っ払ってるときのほうが、女性を口説きやすくなったり、誘いやすくなることがあるのか、男性の意見を元に調査してみました。

気が大きくなる

・「ある。気が大きくなってそうなるが、大抵後悔する」(38歳/自動車関連/事務系専門職)

・「気が大きくなるので何でもできそうな気がするから」(30歳/情報・IT/営業職)

お酒が入ると気が大きくなるので、普段できないことができるようになりますよね。女性を口説くのも同じのようですね。

思ってること言える

・「口説きやすい。すぐ思ってることを言える」(34歳/食品・飲料/営業職)

・「ある。自分に自信が持てたり、思っていることを言える」(27歳/学校・教育関連/その他)

お酒に酔うことで、あまり深く考えなくなるのではないでしょうか。そのとき思ったことをそのまま口に出すこともできそうですね。

積極的になる

・「後先のことをあまり考えず積極的に話ができる」(38歳/金融・証券/営業職)

・「ある。積極的に話しかけられる」(32歳/電機/技術職)

酔っている状態では、後先のことはあまり考えなくなりますよね。その場の雰囲気で積極的な行動がとれそうですね。

相手が酔っていたら

・「女性が酔っていて甘えた感じだと誘いやすい」(35歳/その他/その他)

・「女性の方が酔って大胆になったりしたときには誘いやすいかなと思います」(33歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

女性のほうが酔っていれば、性格にもよりますが、甘えたり大胆になったりすることも多いのではないでしょうか。男性から見れば、誘いやすい状況のようですね。

酔った勢いに任せて

・「ある。勢いで誘いやすい」(32歳/運輸・倉庫/技術職)

・「ある。勢いに任せて恥ずかしいセリフを吐けるようになるから」(34歳/機械・精密機器/事務系専門職)

酔っていると、キザなセリフも照れることなく言えるのではないでしょうか。恥ずかしいという感覚もなくなるので、勢いでいけそうですね。

冗談っぽくして

・「酒の力を借りて冗談半分で好きアピールができる」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

・「お酒入ってるし、という自分への言い訳をもとに、『これから二人で消えよか』と冗談めかして言いやすくなる」(37歳/機械・精密機器/営業職)

酔っているからという言い訳もできますから、失敗しても冗談ということにできそうですね。ただし、真剣なものでも、冗談半分に取られてしまうかもしれません。

まとめ

お酒が入ると、判断力も低下してしまいますよね。そのため、失敗したときのことは考えないので、女性を口説きやすくなりそうです。ただし、飲みすぎてしまうのは注意する必要がありそうですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数89件(22歳~40歳の働く男性)

※この記事は2016年11月11日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE