お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ぷっ、何それ(笑)! 芸能人ぶっている人の特徴・6選

ファナティック

街を歩いていて、「もしかして芸能人?」と勘違いしてしまいそうなファッションをしている人を、たまに見かけることがあります。「一般人なのになんで?」と不思議に思えてきそうです。芸能人ぶっている人の特徴を、女性にいくつかあげてもらいました。

<芸能人ぶっている人の特徴>

■サングラスをかける

・「夜なのにサングラスをしていて、やたら個室希望」(33歳/不動産/事務系専門職)

・「サングラスとマスクで顔を隠している人です。目立たないように変装しているように見えます」(33歳/ソフトウェア/事務系専門職)

太陽のまぶしい日中ならまだしも、暗い夜になってまでサングラスをしている人を見ると、芸能人ぶっているように見えますよね。一体誰から身を隠しているのか、謎に感じてしまいそうです。

■Instagramに写真をあげる

・「Instagramに写真をあげまくっている人」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「Instagramで、オシャレな服や食事や自撮りをアップしまくる人。何気取りなんだろうと思う」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

芸能人でもないのに、常にSNSに近況をアップしている人もいますよね。いずれかは芸能界デビューを、もしかして狙っているのかも?

■業界用語を使う

・「業界用語のような言葉を使ってかっこつけている」(23歳/その他/その他)

・「業界用語みたいな謎の単語を多用する」(29歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

一般人なのに芸能人のように業界用語を使う人もいるもの。そういう言葉を知っていることに、優越感を抱いているのかもしれません。

■ブログをやっている

・「ブログやホームページを持っていて、パーティの中心人物になっている人」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「ブログをやって自撮りしてる人とか?」(33歳/学校・教育関連/専門職)

ブログをやっていると、なんとなく芸能人を意識していると思えるかもしれません。人気ブロガーになって、そこからの芸能デビューを期待しているかも!?

■テレビに出たら芸能人と思っている

・「ちょっとドラマに出ただけとかでえらぶる」(23歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「そんなに売れていなくてもテレビに出たことがあれば芸能人と思っている」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

エキストラのようなチョイ役でテレビに出ると、それをオーバーに語る人もいるもの。テレビに映るのが数秒であっても、まるで芸能人のように話をする人もいますよね。

■ファッションが派手

・「やけに派手な服やボディコンのような服を着て、サングラスをかけている」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「メイクや美容院、ファッションにすごくお金をかけていて、どこに行くにもキメキメのスタイルで現れる。見た目への意識の高さがほかの人とはかけ離れているから」(31歳/その他/その他)

見た目が派手な人だと、芸能人ぶっているように見られることもありそうですね。ただ、単にオシャレ好きな人もいるので、判断に迷うところです。

<まとめ>

まるで芸能人のようにふるまっている人を見ると、逆に痛い人に見えることもあるもの。芸能界入りを狙っているとしても、芸能人ぶっているだけでは恥ずかしく見えますよね。形から入ることも大切ですが、中身を磨くことも大切なのではないでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月25日~2016年11月2日
調査人数:117人(22~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE