お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ついつい嗅ぎたくなる彼女のニオイ・6選

ファナティック

好きな人のにおいを嗅ぎたい、と思う衝動は、とても動物的な本能です。においはまさに、フェロモンそのものですからね。だからこそ、男性たちもチャンスがあれば、クンクン、と嗅ぎたくなるもののようですが、男性たちが最も「嗅ぎたい!」と思うものはなんなのでしょうか? 独身男性のみなさんに本音を語ってもらいましょう。

 

頭のにおい

・「頭。シャンプーの香りが好き」(29歳/電機/技術職)

・「頭のにおい、シャンプーやせっけんのにおい」(35歳/金融・証券/専門職)

女性の髪のにおいが好きな男性は非常に多いですからね。でも、頭皮の皮脂のニオイがしたら、幻滅されてしまうかも……。あくまで、男性たちが好きなのは、清潔なシャンプーのニオイなのです。

首筋

・「首筋のにおいは、ずっと嗅いでいたいと思う」(28歳/情報・IT/技術職)

・「首のにおいが好きです。いつも嗅いでしまう」(30歳/情報・IT/その他)

首筋は、最もその人の体臭が濃く出る場所。だからこそ、毎日きちんとあかを落とし、きれいにしておきたい場所ですね。ここがクサいと、いくら彼でもガッカリしてしまうでしょう。

ブラジャー

・「好きな女性になると、下着やブラジャーのにおいを嗅ぎたくなる」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「ブラジャー。胸元から出るにおい」(33歳/運輸・倉庫/その他)

胸元の香りをたっぷり含んでいる使用後のブラジャーは、男性たちの心をくすぐってやまないようです。自分たちは身に着けることのない下着、プラジャーに対して、強い魅力を感じている部分もあるかもしれません。

・「洋服。その人のにおいがするとなんか嬉しい」(32歳/運輸・倉庫/営業職)

・「香水の香りが好きなので、カーディガンなどその人の香水の香りが移っているもの」(29歳/運輸・倉庫/専門職)

ブラジャーに限らず、服全般も男性たちは興味をそそられるようです。大好きな彼女を包み込んでいるものですからね。ニオイもパーツによって変化がありますし、隅々まで確かめたいのでしょう。

布団

・「パジャマや布団。においが最高にする」(27歳/自動車関連/その他)

・「ベットのにおいとか彼女のにおいがしそう」(35歳/その他/販売職・サービス系)

布団のシーツやカバーには、その人の汗や体臭、シャンプーやボディソープ、ボディクリームなどのにおいが染みついています。洗い立てのものではなく、使用後のものがやっぱりいいのでしょうね。

部屋

・「部屋のにおい。なんとなく気になってしまうので」(26歳/その他/その他)

好きな人が毎日生活をしている部屋の中のニオイは、その人本人のにおいだけではなく、毎日積み重ねたその人独特の生活臭が混ざっています。自分の知らない恋人の一面を見られたような気分になるのかもしれませんね。

まとめ

ニオイはその人の個性であり、魅力です。だから、男性たちも好きな人とのパーツや持ち物のにおいをついつい嗅ぎたくなってしまうのでしょう。彼がもし、クンクン、とにおいを嗅いできたら、これも愛情表現の一つだと思って、嫌がらずにいましょうね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数205件(25歳~35歳の働く未婚男性)

※この記事は2016年11月11日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE