お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

彼氏ならいいけど、結婚はムリな男性の特徴5つ

ファナティック

付き合ってから恋人の「本当の姿」がわかることも多いですよね。正直、付き合ってはみたものの「結婚までは……」と思いやすい男性の特徴とは? 社会人女性にこっそり教えてもらいました。彼氏がもしこのタイプだったら、今後のことは慎重な検討が必要かも?

金遣いが荒すぎるタイプ

・「羽振りがよすぎる人。恋人段階でおごってもらうならいいけど、家計はいっしょにしたくない」(34歳/その他/事務系専門職)

・「金遣いが荒い人。付き合ってるときには高価なプレゼントもいいけど、結婚となると生活がかかってくるから」(34歳/その他/販売職・サービス系)

独身なら自分のお金は勝手に使ってもらっていいけれど、結婚したら自分の貯金まで全部持っていかれそうで、怖いのがこのタイプ。結婚するなら金銭感覚だけはしっかりしてほしい!

アーティストタイプの彼氏とは結婚が難しい?

・「アーティストタイプの人。刺激的で、つき合っていて面白いけど、共同生活は(相手にとって)難しいことだと思うから」(34歳/その他/クリエイティブ職)

・「夢を追いかけている男性。自分の限界を決めず果敢に挑戦する姿は素敵だけど、30歳を過ぎても定職に就かず、貯金も無いような男性とは安心して生活できない」(33歳/その他/販売職・サービス系)

自分の夢や理想を追い続けるアーティストタイプの彼氏は、恋する相手としてはたくさんの夢や刺激をくれる相手。ただ結婚となると……。いろいろ安定していなくて難しい?

女性からモテすぎるタイプ

・「いろんな女性と関係を持っている人。女性を楽しませる術を持っているが、結婚後は本当に自分だけを愛してくれているのか不安」(28歳/生保・損保/営業職)

・「女性から非常にモテる男性は浮気するから無理」(30歳/医薬品・化粧品/専門職)

常に女性からもて、付き合う相手に困らなさそうなタイプも結婚すると不安がつきまといやすいタイプですよね。いつ浮気されるかとひやひやして、落ち着かなさそうです。

いつも友だち最優先な人

・「友だち付き合いが最優先。家庭を最優先にしないなら家族は守れないから」(30歳/人材派遣・人材紹介/その他)

・「一緒にいて楽しいけど、友だちから常に連絡が来て飲みに行ったりする人は友だちから好かれてるんだろうけど、結婚して毎晩のように出歩かれたら、イラッとくるから絶対そんな人はイヤだ」(31歳/医療・福祉/専門職)

人情味が厚くて信頼できるタイプですが、結婚となると話は別。友だちを大事にしすぎる男性は家族を後回しにする恐れがあるのだとか。結婚後に切り替えられるかがカギかも?

いつでも「今」のことしか考えられない人

・「話をしていたり一緒にいて楽しい人とは恋人として付き合いたいけど、その場の行き当たりばったりな人だったら結婚まではしたくない」(28歳/その他/事務系専門職)

・「先のことを考えてなさそうな人。今は楽しい!でいいけど、結婚となると先のことも一緒に考えていかないといけないと思うから」(32歳/小売店/販売職・サービス系)

今が楽しければそれでいい……のはある意味事実ですが、これも結婚となるとまた変わるもの。老後や子どもの将来のために動けない人とは、一緒になると苦労が多そうです。

恋人としてなら理想の相手でも、いざ「結婚」という現実と向き合ったときに不安要素が多いのが上記タイプの男性なのだとか。もしもこんなタイプの彼氏と結婚話になったら、もう一度慎重に考えた方がいい? 結婚への覚悟が強く必要なタイプかもしれません……。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数205件(25歳〜34歳の社会人女性)

※この記事は2016年11月07日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE