お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

そうだったんだ! 既婚男性が語る、実は大事じゃなかった「妻の条件」6つ

ファナティック

未来の結婚相手に対して収入やルックスのよさなど、いろいろな条件を挙げている人は多いのではないでしょうか。でも実際に結婚してみたら「そんなに大事じゃなかったな」と思うことがあるようです。どんな条件に対してそう思ったのか、既婚男性の本音に迫りました!

顔のかわいさは関係ない!

・「やっぱり顔などの見た目より、中身が大事だと言うこと」(26歳/その他/その他)

・「顔のかわいさ。長年連れ添っていくうちに飽きてくるから」(28歳/運輸・倉庫/その他)

とても多かったのが「顔のかわいさ」でした。結婚して「見た目よりも中身が大事」と痛感した男性は多いよう。長年連れ添うためには、見た目よりも性格が合わないと難しそうですよね。

体型は絶対に変化するから大事じゃない!

・「ルックス。年を取ればいずれ悪くなる」(34歳/金融・証券/営業職)

・「体型。絶対に変化するので過剰な期待はしない」(39歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

顔と同じくらい多かったのが「体型」に関することでした。結婚前は女性の体型を気にしていた男性も、結婚したら期待しなくなるようです。体型が変化するのはお互いさま、という気持ちもあるのかも?

料理は結婚してから勉強すればいい!

・「料理が上手。結婚してからうまくなればいいから」(36歳/その他/販売職・サービス系)

・「料理ができること。料理は勉強、練習をすればできない人間もできるようになるから」(36歳/小売店/販売職・サービス系)

男性が理想の結婚相手に求める必須条件に「料理ができること」というのがありますよね。でも結婚したら「練習すればうまくなる」という寛大な気持ちに変わるようです。料理が苦手な女性はひと安心ですね。

家事は分担するからできなくてもいい!

・「家事ができるかできないか。仕事も含めてお互いに支え合えばよい」(37歳/医療・福祉/専門職)

・「家事をしっかりと行ってくれること。結婚後に家事は分担するものだとわかったため」(36歳/運輸・倉庫/その他)

料理だけではなく、ほかの家事ができなくても「分担するから大事じゃない」と思う男性は多いようです。もちろん家事ができるにこしたことはないのでしょうが、必須条件というほどでもないようですね。

お金の価値観は同じになってきた!

・「お金の価値観。だいたい一緒になってきた」(35歳/運輸・倉庫/営業職)

・「財布を別々に管理してくれるかどうか。正直まとめて管理してもらったほうが楽」(37歳/情報・IT/技術職)

お金に関する価値観が自分と同じかどうかは、結婚するときに重視するポイントです。でも既婚男性からは「だいたい一緒になってきた」という声がありました。一緒に生活していくうちに、徐々に似ていくのかもしれませんね。

愛情だけでは暮らせない!

・「愛情。愛情だけでは生活していけない」(35歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「結婚前はお金がなくても愛し合っていれば問題ないと思っていたが、子どもが生まれるとやはりお金がないと厳しい」(39歳/不動産/事務系専門職)

結婚前は「お金よりも愛情が大事」と思っていても、いざ結婚してみたら「お金も大事」と痛感した男性は多いよう。愛情は大前提として必要ですが、それだけでは食べていけないのがシビアな現実と言えそうですね。

まとめ

結婚してみたら「大事じゃなかったな」と思う条件として、顔などの外見や家事能力、お金の価値観などがありました。どれも結婚する上で大事なことのように思えますが、実際に結婚した人からの意見を聞くと納得です。未来の旦那さんのためにも、今のうちから内面をしっかりと磨いておいたほうがよさそうですね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月17日~10月18日
調査人数:171人(22歳~39歳の既婚男性)

※この記事は2016年11月07日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE