お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

元カノと今カノを比べてしまうコト5選

ファナティック

おんぶ新しい彼氏ができると、キスのしかたや仕草などについて元カレと比べてしまうことはありませんか? 比べるのは良くないとわかっていても、ついつい比べてしまうのは男性も同じようです。では具体的にどんなところを元カノと比べるのか、男性の本音に迫ってみましょう。

キスがうまいかどうか

・「キスのうまさ。肌の色」(27歳/学校・教育関連/その他)

・「キスのうまい下手は比べてしまうことがある」(33歳/小売店/事務系専門職)

多かったのは「キスがうまいかどうか」ということでした。これは共感する女性も多いのでは? キスはカップルにとって大事な愛情表現なので、男性にとってもうまいかどうかは大事なようです。

胸の形や大きさ

・「胸の形や大きさを比較してしまう」(36歳/建設・土木/技術職)

・「相性の良さや胸の大きさを比べてしまう」(30歳/医療・福祉/専門職)

「胸の形や大きさを比べてしまう」という意見もありました。女性としてはできれば比べられたくないところですが、どうしても比べてしまう男性は多いよう。「元カノのほうが……」なんて思われていたらショックですよね。

体の相性

・「今までの彼女との相性などと比べてしまう」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「相性を元カノや他の女性と比べることはあります」(32歳/金融・証券/専門職)

「体の相性を比べてしまう」という意見も多くありました。心の相性はとても大事ですが、体の相性も男性にとっては大事なポイントのよう。これもできれば、元カノと比べてほしくないポイントのひとつですよね。

体型

・「体型を比べてしまう。お腹など」(38歳/金融・証券/営業職)

「体型を比べてしまう」という意見もありました。お腹が出ているかどうかやウエストがくびれているかどうかなど、スタイルに関することはシビアな目で見ている男性は多いよう。元カノがモデル体型でないことを祈るばかりです……。

料理や会話のうまさ

・「相手の料理のうまさや話のうまさなどを比較してしまう」(29歳/情報・IT/技術職)

「料理の腕や会話が上手かどうかを比較してしまう」という人も。料理の腕に自信がない人はドキッとしますよね。せっかく手料理を振る舞っても、心の中で元カノの料理と比べられているかと思うと、複雑な気持ちになりそうです。

失礼だから比べない!

・「その人に一途になるので、比べる余裕がないです」(36歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「そんなことを考えることが相手に失礼だと思うので、比べることはない」(37歳/情報・IT/技術職)

意外と多かったのが「相手に失礼だから比べない!」という意見でした。女性としてはホッとしますよね。中には「一途になるから比べる余裕がない」という人も。それくらい彼をとりこにしてしまえば、比べられることはなさそうですね。

まとめ

男性が「元カノと比べてしまうこと」として、キスのうまさや体型などがありました。今カノの立場としては、比べられたくないことばかりですよね。でも「比べない!」という男性が多かったのも事実。元カノと比べられたとしても「今の彼女のほうがいい!」と思われるように、日々努力したいですね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数90件(22歳~40歳の働く男性)

※この記事は2016年11月01日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE