お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

え、まだいないの? クリスマスまでに恋人を作る方法6選

ファナティック

秋もいよいよ深まってきましたね。ハロウィンが終わり、山々の紅葉が盛りを迎え、終焉が近づいてくると、2016年最後のビッグイベント「クリスマス」がやってきます! しかし、この「クリスマス」、カップルにとっては楽しいものですが、フリーの人は「カップルばっかりずるい……!!」なんて思いがち。

クリスマスまでになんとか恋人が欲しいと思って頑張っている女性も少なくないと思いますが、男性たちはどんな方法で、彼女をゲットしようとしているのでしょうか? そこで、男性たちに、クリスマスまでに彼女を作る方法について聞いてみました。

俺はフリーだよ!!

・「今自分がフリーであることを周りに周知してもらう」(33歳/運輸・倉庫/その他)

・「自分がフリーだということを恥ずかしがらずに周りに伝える」(39歳/その他/営業職)

「あの人、彼女いるっぽいよね」なんて思われていたら、女性たちからのアプローチは期待できません。だからこそ、しっかりと「フリー宣言」をすることで、彼女募集中であることを暗にアピールするのです。

紹介してもらう

・「必死になって探す。友達に紹介してもらう」(32歳/その他/事務系専門職)

・「紹介してもらうのが手っ取り早い」(37歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

自分のことをよく分かっている人に紹介を頼めば、きっと自分に合ったタイプを引き合わせてくれるはず……。紹介を頼む相手さえ間違わなければ、きっとうまくいくでしょうね。

出会いを求めて

・「出会い系サイトや婚活パーティーに参加する。出会いの場へ自ら行く」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「出会いの場に積極的に参加すること」(28歳/運輸・倉庫/その他)

合コンや、出会い系のイベントに積極的に参加していけば、そのうちに誰か「いいな」と思う人に出会えるかもしれません。何もしないよりは、可能性がぐっと高まるでしょうね。

見た目に気を使う

・「体を引き締めて、オシャレをして自分からガンガンアタックすればいけると思います」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

モテない外見のままだったら、いくら出会いの場に行っても、誰も相手にしてくれないかもしれません。紹介してもらった相手も「あの人とはちょっと……」とお断りされてしまうかも。外見を磨くことは大事ですね。

とにかくアタック!!

・「手当たり次第にアタックしていく」(35歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「ひたすらナンパするのが一番良いと思う。数うちゃ、当たる」(33歳/その他/事務系専門職)

職場でも仲間内でも、よく行くバーで知り合った相手でも、とにかく「いいな」と思った相手にはアタック、という積極的な姿勢も効果があるかもしれません。

焦らない

・「がっつくと逆に引かれるので、自然に優しく接する」(36歳/学校・教育関連/専門職)

・「クリスマスまでに、といってあせらないこと」(37歳/情報・IT/技術職)

焦り過ぎて展開を急ごうとすると、せっかくいい感じになった相手も引いてしまうかもしれません。慌てず、焦らず、余裕のある素振りで近づくことが、一番展開を早く進める手かも。

まとめ

「クリスマスを一人で過ごしたくない!!」という高いモチベーションで恋人を探すことは何も間違ってはいませんが、そのことばかりを優先して、本当に相性の良い相手を見つけることをないがしろにしてしまうと、バレンタインの頃にはまたフリーなんてことになるかもしれません。男性たちを見習いつつ、長く付き合える人を探したいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数195件(22歳~39歳の働く男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE