お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

今夜!? あ、空いてるけど……。自分に気があると思う同僚男性の言動4つ!

大場杏

男と女で友情は成立しない問題は、いつの時代も議論の対象ですよね。友人のノリで仲良くしたいのか、異性として仲良くしたいのか判断が難しいところ……。勘違いと言われたら悲しいですが、女性側が「自分に気があるのかも?」っと思ってしまう、同僚男性の言動について聞いてみました。

■ほかの人と扱いがちがう?

・「自分のことをわかろうとしてくれていること」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「私にだけとても親切にしてくれる」(30歳/小売店/販売職・サービス系)
・「やたら気にかけてくれる。多少は気があるのかな?と思ってしまう」(33歳/不動産/専門職)
・「配られるおみやげが、自分のだけちょっといいものだったりプラスαがある」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

「化粧や体調など細かすぎる変化にすぐに気づいてくれる」「笑顔、目が合う、気が利く、助かる」「いつもほめてくれて、はげましてくれる。特別感がある」と明らかに、他と差別化をしていたら「恋」の方に取られても仕方がないのかも。

■誘われる頻度が多い

・「今度2人で食事に行こうよというセリフ」(25歳/その他/専門職)
・「2人で遊びに行こうと誘われるとそうなのかと」(29歳/医療・福祉/専門職)
・「連絡がよく来ると、気があるのかと思う」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・「今度2人でご飯行こう。2人でという言葉が気がありそう」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

もっとも多かったのが「2人で」というお誘い。同僚だと仕事後に誘いやすいので多くなってしまいますが注目すべきは「2人」ということ。「やたらマメに連絡をくれて食事に誘ってくれる」「よく連絡をしてきたら気があるのかなと思う」と毎日オフィスで会っているにも関わらず連絡頻度が高いのは、もしかしたらもしかする?

■恋愛の質問が多い

・「やたらほめてくれると、そう思う」(31歳/人材派遣・人材紹介/営業職)
・「きれいだとかかわいいとか言ってくれる人」(35歳/情報・IT/技術職)
・「『付き合ってる人居るの?』『彼氏居るの?』そういうことを知りたがるって気があるってことだと思うから」(35歳/小売店/販売職・サービス系)
・「自分の趣味について詳しく聞こうとする」(30歳/電力・ガス・石油/秘書・アシスタント職)

「素敵だとか、よく、ほめてくる言動」「お前と話すと一番落ち着くよ。誰かと比べてだから」恋愛系の話は、その人が知りたい証拠ですよね。恋愛か友人は難しいですが、人として興味を持ってくれていることだけは確か! 近頃は、ただ単純に「きれいな人には、きれい」「かわいいと思ったらかわいい」と素直に伝える男性も増えているので、具体的な何かではない限り「恋」とは限りません。

■仕事での不要な(?)サポート

・「仕事を手伝ってくれる」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「普段仕事中でもなにかと接点を持とうとしてくる」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)
・「思いものを運んでると手伝ってくれる」(22歳/建設・土木/技術職)
・「僕のこの仕事が終わったら手伝うよ。と、担当じゃない仕事なのに手伝ってくれる」(30歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

困っている時に、さっとサポートしてくれるのはいつも見てくれている証拠。もしくは、頼りなく見られていて不安で見ている可能性も……。「用もないのに、毎日デスクによってきて雑談をすること」など意外にも(?)仕事でサポートをしてくれると「気があるのでは?」と感じる女性が多いようです。男性のみなさんは、気をつけた方がいいかも。

■まとめ

男性が発している意図と、それを受け取った女性の受け取り方に相違があることはよくありますよね。異性として仲良くしたいわけではないのに好意を持っていると勘違いされてしまったり、コミュニケーションって難しいなと感じる一面でもあります。自分の頭の中でだけ、「あの人は私に好意がある」と思うのは自由です!

(大場 杏)

※画像はイメージです。

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数127件(22~35歳以上の社会人女性)

お役立ち情報[PR]