お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 妊娠・出産

20代は7割以上が希望!! もはや「●●出産」は常識の時代に!

ゲンナイ製薬株式会社が、最近5年以内に第一子を出産した20歳~44歳の既婚女性1000名に対して行った、出産に関する調査結果を発表した。その中の「立ち会い出産」に関する結果は以下の通り。

■立ち会い出産をしたい女性の割合

まず、出産の際に、夫に立ち会ってほしいと思ったか聞いたところ、「はい」66.5%、「いいえ」33.5%となり、夫の立ち会いを希望した人が過半数を占めました。
年代別に、夫の立ち会いを希望していた人の割合をみると、若い世代のほうが希望していた人の割合は高いようで、20歳~24歳は75.0%、25歳~29歳は74.9%と20代では7割を超え、30歳~34歳は68.6%、35歳~39歳は61.3%と30代は6割台、40歳~44歳は50.8%と5割となりました。

■立ち会い出産をしたい理由

続いて、出産の際に、夫の立ち会いを希望した人(665名)に、その理由を聞いたところ、「夫婦揃って誕生の瞬間を迎えたかったから」が最も多く58.9%、次いで、「出産の大変さを共有してほしかったから」が49.9%、「心強いと思ったから」が47.7%、「感動を共有したかったから」が45.1%で続きました。夫婦揃って赤ちゃんを迎えたいこと、出産の大変さや感動を夫にも知ってもらいたいこと、不安を和らげたいことが多くの人の理由になっているようです。
年代別にみると、20歳~24歳では「サポート(腰をさするなど)してほしかったから」が52.9%となり、他の年代層より高くなりました。20代前半の人は、夫のサポートも期待していたようです。

■実際に立ち会い出産をした割合

では、実際に夫が立ち会ったというケースはどのくらいあるのでしょうか。全回答者(1,000名)に、出産の際に、夫は立ち会ったか聞いたところ、「はい」56.2%、「いいえ」43.8%となりました。夫の立ち会いを希望していた人の割合よりも低くはなりましたが、実際に夫が立ち会った人の割合は半数以上となりました。最近の出産は、夫が立ち会うケースのほうが多いようです。
年代別に夫が立ち会った人の割合みると、20歳~24歳では61.8%、25歳~29歳では63.7%と20代では6割台、30歳~34歳では56.9%、35歳~39歳では52.9%と30代では5割台となり、40歳~44歳では44.3%と4割台となりました。実際に夫が立ち会ったという人の割合も、若い世代のほうが高い結果となりました。

■まとめ

立ち会い出産を希望する女性は、若い世代ほど多く、また、実際に立ち会い出産をした割合も、若い世代ほど多いことがわかりました。これからは夫が立ち会うのが当然の世の中になるかもしれません。たしかに、誕生の瞬間を共有したいと思う女性は多いのではないでしょうか。あなたは立ち会い出産、したいですか?

◆調査概要◆

・調査タイトル:出産に関する調査
・調査対象: ネットエイジアリサーチのモニター会員を母集団とする
最近5年以内に第一子を出産した20歳~44歳の既婚女性
・調査期間:2016年9月14日~9月21日
・調査方法:インターネット調査
・調査地域:全国
・有効回答数:1,000サンプル
・実施機関:ネットエイジア株式会社

(マイナビウーマン編集部)