お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性が「本命」ではなく「セカンド女子」にしたくなる女の特徴・6つ

ファナティック

好きな人の「本命」になりたいのは誰もが思うこと。でも、いろいろモテテクを駆使して彼の気を引こうとがんばっているのにもかかわらず、いつも「2番目」止まりになってしまう人もいるようで……。もしかしたら、男性が「この子は、本命じゃなくてセカンド女子だな」と思われてしまうような瞬間があるのかもしれません。そこで今回は、社会人男性のみなさんに「セカンド女子にしたくなる女性の特徴」についてこっそり教えてもらいました。

■1.尽くしてくれる

・「自分のことを好きで好きで、とことん尽くしてくれる女性」(35歳/その他/営業職)

・「自分に尽くしてくれる。自分を追い掛けてくる」(33歳/運輸・倉庫/その他)

あまりにも男性に尽くしてしまう女性は、男性に振り回されてしまいそう。男性からすれば、本命である必要はないのかもしれません。

■2.都合のいい女性

・「控え目で、色々な意味で男を立ててくれる。悪く言えば都合のいい女」(39歳/その他/その他)

・「男性側にとって都合がいい人」(38歳/金融・証券/営業職)

すべて男性に合わせてくれる女性は、男性にしてみれば都合のいい女で終わってしまいそうですね。相手にやさしすぎるのも、ときには問題になってしまうのかも。

■3.自分の言うことを聞いてくれる

・「何でも言うことを聞いてくれたり、いつもそばにいてくれる愛らしい女性です」(38歳/建設・土木/事務系専門職)

・「自分の言うことをたいてい聞いてくれる」(25歳/医療・福祉/その他)

何でも言うことを聞いてくれる女性は、男性としてはとりあえずそばに置いておきたくなるよう。その場を楽しむ女性となってしまいがちかもしれません。言うことを聞いてばかりでは、本命に昇格はできない!?

■4.軽そう

・「軽く、遊び慣れている人」(35歳/その他/技術職)

・「軽率なタイプの人」(29歳/金融・証券/事務系専門職)

軽く見える女性だと、男性もあまり本気にはならないのかもしれません。単なる遊び相手としてはいいと思うのかもしれませんが……。

■5.貞操観念がゆるい

・「貞操観念がゆるい女性、都合のいい女性に成り下がるから」(39歳/その他/事務系専門職)

・「貞操観念が軽すぎる人はそういった対象になる気がします」(33歳/通信/営業職)

すぐに身体を許してしまうのは、男性としては、彼女にはしにくいかもしれません。ですが、浮気相手としてはピッタリだと思われてしまうのかも。ただ、本当は身持ちがかたいのにもかかわらず、「貞操観念がゆるい」と思われることもありそう。それはちょっと損な気がします……。

■6.呼べばすぐに会える

・「いつでも呼べば来てくれる」(36歳/その他/その他)

・「いつでも電話をすれば会うことのできる女性」(29歳/情報・IT/技術職)

どんなときでもすぐに会いに来てくれる女性は、男性にはかなり都合のいい女性ということになりそうですね。男性の気分に振り回されてしまいそうですね。

■まとめ

相手に気に入ってもらおうとするのはいいことですが、自分の意志を持たず、すべて相手に合わせてしまう女性は、セカンド女子になりやすいかもしれません。意中の男性の「本命」になりたいのであれば、男性の都合だけで何とでもなるような女性と思われないよう、気をつけていきたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』調べ
調査日時:2016年10月17日〜10月19日
調査人数:378人(22歳〜39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]