お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

妊婦

【第9回】一生に一度の「特別扱い」!

かたくりこ

妊娠によって女性のライフスタイルはガラッと変わるもの。全てが初体験でとまどうことも多いですよね。しかしそれ以上に妊婦ライフは楽しい!……はず。 そこで本連載では、ブロガー「4コマ妊婦生活」の著者かたくりこさんが、自身の妊婦体験を4コママンガとともにご紹介。現在進行形でママの人も、これからママになる人も、すべての女性にむけて妊婦ライフの楽しさをゆる~くお伝えしていきます!

■一生に一度あるかないかの特別扱い

それは寒い冬のある日、夫の親族が集まる法事で起こりました。普段、妊婦だからと言って特別扱いされることはあまりなかったのですが、法事ではみんなが次々と「荷物は持たなくていい」「なにもしなくていい」「あたたかくして」と気を使ってくれたのです!

そこでお言葉に甘え、わたしは本当に何にもせず……。本家の最長老がくれた座布団2枚重ねの上で、ヒーターにあたりながらただただ座っていたのでした。(賢明なみなさんは真似しないでくださいね)

■赤ちゃんは「生きる希望」そのもの

お姫さま扱いに恐縮しつつ、このときのわたしが感じたのは「それだけ赤ちゃんというのは特別な存在なのだな」、ということ。

よく、赤ちゃんは“希望の象徴”と言いますが、自分たちの親も含め、高齢の親族にとって新しい命は「生きる希望」そのものなんですね。

そういうみんなの想いも背負って、お腹にいる赤ちゃんを大事に大事に育てていかなきゃいけないなぁ……。な~んて、マジメなことを思った1日でした!

かたくりこから一言

みんなは一人の為に、一人はみんなの為に。

(文・イラスト/かたくりこ)

次回の「4コマ妊婦ライフ」」は、11/12(土)更新予定です。お楽しみに!
※隔週土曜更新

>>>バックナンバーはコチラから

お役立ち情報[PR]