お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

マンネリだわー! 女子が彼氏に「飽きちゃった理由」6選

ファナティック

恋人と毎度のようにマンネリ化するのは、自分ももちろんですが相手にも原因があるはず。そこでマンネリ化を防ぐため、男性に「ここをなんとかしてほしい!」と思う点について働く女性に聞いてみました。恋愛を新鮮なまま保つには、男性も努力が大事?

■彼女に安心しきらないで!

・「他には行かないだろうと安心してしまっていると思う」(31歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「だんだん、気遣い思いやりがなくなってくること。こいつ俺の事好きだし、この程度でいいだろう……ってなると無理」(31歳/情報・IT/事務系専門職)

彼氏への愛情が深まるほどに、それに安心しきって「彼氏が何もやらなくなる」こと多いですよね。自分のすぐそばにいて愛してくれる人ほど、一番大事にしてほしい!

■デートがいつも同じパターン

・「努力をせずにずっと同じ行動をする人はつまらなくマンネリ化する」(31歳/小売店/事務系専門職)

・「デートが毎回同じパターンなときにマンネリを感じる」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

定番なデートコースが楽で落ち着くのはわかるけれど、たまには特別なデートもしてみたいですよね。行く方角を変えるだけでもリフレッシュできるのに……。

■常に新鮮なリアクションがほしい?

・「次のリアクションが分かるようになるなど、ボキャブラリーやバリエーションの無さ」(25歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「相手が普通すぎる人だったり、リアクション薄い人など」(31歳/その他/その他)

定番なデートばかり繰り返していると、自然とリアクションも似たりよったりになりますよね。2人の間に新鮮な空気を吹き込むには「新しいことを始める」のが一番?

■熱しやすく冷めやすい性格が原因かも

・「飽きっぽい性格だから付き合い始めの熱は冷めてきている?」(25歳/通信/事務系専門職)

・「付き合い始めた頃の、ときめきをくれない人。たまにはサプライズで喜ばせてほしい」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

お互いに熱しやすく冷めやすい性格だと、マンネリに入るのも早くなるもの。サプライズを適度に取り入れ、お互いに刺激を得ることも大事かもしれませんね。

■いいムードの場所に行かなくなること

・「一緒にいるときにおしゃれしてくれない、特別な時間を演出することがなくなる」(29歳/その他/事務系専門職)

・「デート中のご飯場所が、居酒屋とか適当になったとき」(32歳/自動車関連/秘書・アシスタント職)

カップルらしいムードを生むためには「環境」も大切。いつもの居酒屋もいいけれど、たまにはムードのいい場所にも連れていってほしい!

■仕事が忙しすぎるのも原因?

・「仕事が忙しいことに振り回されている?」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「お互いが疲れている可能性と刺激のない生活」(30歳/自動車関連/その他)

忙しい仕事についていると、休日はただゴロゴロ休んでいたくなりますよね。マンネリ化の一番の原因は、もしかするとこれかも……。

つきあい始めは何でもやってくれたのに、慣れてくると「なあなあ」な関係になり、何もしてくれなくなる彼氏……。このマンネリ化を防ぐには、とにかく新しいことを2人で始めることが大切なよう。どうにかして彼氏を動かし、マンネリを防いでいきたいですね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年8月にWebアンケート。有効回答数202件。25歳~34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]