お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

彼に耳元で囁かれるとキュンとする「言葉」6つ

ファナティック

付き合いたては言葉で自分の気持ちを伝えたりすることに恥じらいがないかもしれませんが、いつの間にマンネリ化して言葉で気持ちを伝えることも減ってくるもの。ただ、不意に囁かれた彼のひと言に、キュンキュンしてしまうこともありますよね。そこで今回は、女性のみなさんに「彼に耳元で囁かれてドキドキしてしまう言葉」について教えてもらいました。

<彼に耳元で囁かれると興奮する「言葉」って?>

■1.「愛してる」

・「ストレートに彼の気持ちを知ることができるし、ドキドキ感を味わえるから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「定番のコメントだけどうれしいから」(29歳/生保・損保/営業職)

・「たまには甘い言葉がほしいから」(30歳/医療・福祉/事務系専門職)

定番の「愛してる」は、女性の心をドキッとさせる魔法の言葉のようです。ストレートな感情表現をあまりしてくれない彼から急にこんな言葉を言ってくれたらうれしすぎてどうにかなってしまいそう?

■2.「好き」

・「好きと言ってくれること自体がうれしいから」(30歳/機械・精密/事務系専門職)

・「キザなセリフより、素直にうれしいと思える」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

短いけれどシンプルな言葉に女性の心は鷲掴みされるようです。何気ない瞬間に彼氏から囁かれると、愛されている実感が得られるもの。。

■3.「かわいい」

・「かわいいよって言われるとうれしくてドキドキ」(22歳/自動車関連/秘書・アシスタント職)

・「褒められる言葉を言われるとキュンキュンする」(27歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

彼氏に褒められると、女性としては自信もつきますし、彼氏のためにもっとかわいくいようと努力するものです。小さな変化に気がついてくれたり、褒めてくれたりするとちゃんと見てくれているんだなと安心します。

■4.「名前」

・「自分を呼んでもらえるとより身近に感じるから」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

・「普段はあまり名前を言ってくれないから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

意外にも名前を呼んでもらえるだけで女子はドキドキするようです。長く付き合っていると、名前を呼び合うことがなくなってしまうこともあるので、改めて名前で呼ばれるとドキッとするのかも。

■5.「一緒にいたい」

・「この先もずっと一緒にいたいと言われるとうれしいから」(30歳/金融・証券/事務系専門職)

・「つい言っちゃうみたいなのがいい!」(33歳/情報・IT/秘書/アシスタント職)

・「自分から相手を誘うことは苦手なので、相手から誘ってくれるとうれしいから」(27歳/学校・教育関連/その他)

将来を見据えての、「一緒にいたい」もあれば、「今夜は一緒にいたい」というのも女性にはうれしい言葉ですよね。離れたくないと思うからこその言葉ともいえそうです。

■6.「おやすみ」

・「安心できて、よく眠れそうな気がする」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「幸せな夢を見られそうだから」(31歳/その他/その他)

単なるおやすみの挨拶にも愛情が感じられるとはいいことですよね。言葉だけではなくて、「おやすみ」というときのやさしい声だったり、表情で女性の心はドキッとなるのです。

<まとめ>

女性が男性からの愛情を感じる言葉には、普段から伝えることのできるものばかりです。特に口下手な彼氏が耳元で囁いてくれたら、仕事や毎日の生活の疲れも消えちゃうくらい元気になることでしょう。愛情のあるひと言があることで、2人の仲はより深まるもの。彼からの囁きを待つだけでなく、女性自身も彼に愛の言葉をかけるようにしたいですね!

(ファナティック)

※画像イメージです

※『マイナビウーマン』調べ
調査日時:2016年10月17日~10月20日
調査人数:104人(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]