お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

これは反則だろ!  男性をその気にさせるキスのおねだり・6つ

ファナティック

大好きなキスのおねだりをしようと思うと、意外と困りませんか? もしアピールが失敗すればどう思われるか心配ですよね。そこで今回は男性に、女性から彼にキスをおねだりするときのアピール方法を教えてもらうことにしましょう!

■顔を近づける

・「シンプルに目を閉じて顔を近づけてくれば、彼女であれば応じる。そうでない人だと困るだけ。脈アリかどうか見極めが肝心」(37歳/その他/その他)

・「顔を近づけられたら意識する。特に肩にアゴを乗せられると効果大」(39歳/情報・IT/技術職)

自分の顔を相手の顔に近づける方法ですね。そのとき何も言わなくても、顔を近づけられればキスを連想する男性は多いでしょう。自分からというより、彼の想像力に任せるアピール方法でしょうか。

■目を見る

・「じっと目を見つめて、自然な感じで」(36歳/その他/その他)

・「黙って目を見つめ続けるとそういう感じになる」(32歳/その他/クリエイティブ職)

目は口ほどに物を言うといいますよね。ですから、目をじっと見るときは黙っておくのがポイントかもしれません。既にお付き合いしている彼なら、見つめるだけでキスしたさそうだなと察してくれるかも。

■上目遣いをする

・「上目遣いでかわいく催促してくれる」(35歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「上目遣いでじっーとかわいく見つめる」(36歳/小売店/販売職・サービス系)

目を見るアピール方法のバリエーションの一つですね。女性の上目遣いはかわいらしいですから、ただ相手の目を見るだけだとにらんでいるような印象になるのを避けられそうです。

■抱きつく

・「抱きついてくる、離れない、キスするしかない」(36歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

・「抱きついて腕を首に回して、上目遣いで待ってくれる」(37歳/警備・メンテナンス/その他)

相手のカラダに抱きつけば、自由を奪うことができます。キスしてくれるまで離さないといった、かわいいわがままぶりをアピールすればどんな男性でもイチコロかもしれませんね!

■手をつなぐ

・「手をつないで見つめ合っているといいと思う」(35歳/機械・精密機器/クリエイティブ職)

・「手をギュッと握りながら見つめる」(27歳/建設・土木/技術職)

彼女から手をつながれても自由を奪われますし、カラダが触れ合えば愛情を感じることもありますよね。それに、彼女のほうから手をつないでくるというシチュエーションにドキドキする男性は多いかも。

■言葉にする

・「ストレートにキスしよっか?と言う」(34歳/その他/その他)

・「不自然に着飾ることなく、素直にキスをねだってくれたほうがうれしいです」(36歳/学校・教育関連/その他)

おねだりする気持ちは言葉にするのが、一番わかりやすい方法ですよね。もし言葉だけでは不安なときは、ほかのアピール方法と組み合わせて、おねだりが成功する確率をより高めてみてはいかがでしょうか。

■まとめ

キスするのも大変なことだなと思ってしまいますね。ですがカップルのみなさんは、普段意識せずにこういったアピールをしてキスにつなげているのでしょう。本当にすごいですよね! キスがちょっぴり苦手なみなさんも、キスしたいときは参考にしてみてください。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月12日~10月14日
調査人数:199人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]