お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

破局へのカウントダウン! 「彼氏に絶対言ってはいけないこと」6選

ファナティック

いくら仲がいいカップルでも、相手に対して絶対に言ってはいけない言葉もありますよね。特に彼氏に対しては、さまざまな「地雷ワード」があるようです。どんな言葉が地雷ワードなのか、女性のみなさんに意見を聞いてみました!

 

■バカにするような言葉はNG!

・「そんなことも知らないの?とバカにするような言い方はダメだと思う。バカにするのはプライドを傷つけるから」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「『バカじゃないの?』だと思う。以前彼に、本当にバカなことをしていたので言ったのだが、キレられたことがあるから」(29歳/その他/クリエイティブ職)

「そんなことも知らないの?」など、相手をバカにするような言い方はNGのよう。彼氏のプライドも心も傷ついてしまいます。たとえ本当にバカなことをしていても、指摘しないほうがよさそうですね。

■他の男性と比較するような言葉は嫌われる!

・「あの子の彼氏は、など、人の男と比べてけなすこと。男は比較されるのを嫌うから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「他の男の人だったらもっとこうしてくれる、というような他の男性と彼氏を比べるような発言」(25歳/その他/専門職)

「○○ちゃんの彼氏だったら~」のような、他の男性と比較するような言葉は男性が一番嫌うワードといえそうです。友だちの彼氏がどんなにうらやましくても、彼氏の前では言わないように気をつけましょう。

■親の悪口は絶対にダメ!

・「お母さんの悪口。自分を否定されているように感じる」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「『親が甘やかしたんだろうね』。相手の親を否定することを言うのは、自分の根本を否定されたような気になるので絶対ダメだと思う」(29歳/ソフトウェア/技術職)

親を否定するということは、彼氏が今まで生きてきた人生や、性格の根本的なところを否定するのと同じこと。もし自分の家族の悪口を言われたら、いい気持ちはしませんよね。特に母親の悪口は気をつけたほうがいいかも?

■「男のくせに」は意味なしワード!

・「『男のくせに』。男だから、という理由はなんの意味もなさないから」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「『男のくせに』という言葉。逆に『女のくせに』と言われても腹が立つから」(29歳/学校・教育関連/専門職)

よく言ってしまいそうな「男のくせに」も、地雷ワードのようです。逆に「女のくせに」と言われたら腹が立つし、女だからなんなの? と疑問に思いますよね。それは男性も同じこと。無駄に傷つけるような言動は避けたほうがよさそうです。

■否定する言葉はプライドを傷つける!

・「使えない男。男としてのプライドを傷つける発言はいけないと思う」(25歳/生保・損保/事務系専門職)

・「役に立たないなとか彼を否定するような言葉。男のプライドを傷つけると思う」(27歳/医療・福祉/専門職)

「役に立たないよね」など、男性のプライドを傷つけるような言葉は、最も危険な地雷ワードです。自分の存在を否定されるようなことを言われたら、男性のプライドはズタズタに。大喧嘩の原因となりそうです。

■見た目は改善できないから禁句!

・「薄毛の話。軽い気持ちでいじっちゃいけない話題だと思う」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「背が低いとか、身体的欠点をなじること。努力では改善できない部分だと思うから」(33歳/不動産/専門職)

自分の努力では変えられない「外見」については、絶対に言ってはいけないですよね。特に本人がコンプレックスに感じていることをズバッと指摘したら、彼氏は立ち直れないほど落ち込んでしまうかも?

■まとめ

彼氏に絶対言ってはいけない「地雷ワード」について、6つの言葉が挙げられました。その多くが、男性のプライドを傷つけるような言葉です。「親しき仲にも礼儀あり」という言葉があるように、彼氏だからといってなんでも言っていいわけではありません。無意識に口にしていないかどうか、一度振り返ってみましょう。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月12日~10月19日
調査人数:101人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]