お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

男性から言われてグサリときた一言・6選

ファナティック

思いやりがあって、紳士的な振る舞いができる男性ばかりだったら、世の中、生きやすいでしょうが、残念ながら、そんな素敵な人物ばかりではないのが現実です。職場や仲間内に、傷つく言葉を平気で言ってくる人がいる、なんてことも珍しくはありませんよね。では、具体的にどんな言葉を投げかけられて、女性たちはショックを受けたのか、その体験談を語ってもらいましょう。

■結婚

・「飲み会の度に『結婚しないの?』と聞かれる。心配してくれてるのだろうけど、私が一番わかってる!!」(31歳/その他/事務系専門職)

・「『結婚しないの?』と言われて何だコイツ、と思ったことがある」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

結婚願望があるのに、なかなかできない人にとって、「結婚しないの?」という発言は心底傷つくものでしょうね。「しない」のではなく「できない」のだと言わせたいのでしょうか……。

■老けてる!?

・「年齢を言ったらびっくりされ、落ち着いてるよねと言われた」(24歳/その他/事務系専門職)

・「意外と若いんだね~と言われた。意外は余計」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

若さを保ちたいと思っている女性が圧倒的に多い中、暗に「老け顔」であることを指摘するような発言は、無神経以外の何ものでもないでしょう。言われて喜ぶ人はなかなかいないはず。

■太った?

・「『あ、太った?』と何も気にせずに言ってくる」(30歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「『ぽっちゃりだよね』と言われて、傷ついた。ぽっちゃりとは言われたくないので」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

体型のことを一番よく分かっているのは、他でもない本人です。他人に指摘されなくても、太ったことはよく分かっています。デリケートな問題なのに、平気で言ってくる人は、デリカシーに欠けていますね。

■素顔は……?

・「写真写りいいよねと言われ実物は悪いと言われた」(28歳/不動産/秘書・アシスタント職)

・「『化粧、上手だね』と言われたこと」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

「写真写りが良い」「化粧映えする」などというような言葉は、一見、褒めているようにも感じますが、裏を返せば本人はそこまで美しくない、ということを感じてしまうことも。素直に喜べない発言です。

■モテ批判

・「ネガティブでモテなさそうって言われた」(31歳/通信/秘書・アシスタント職)

・「『だから結婚できないんだよ』『だから彼氏ができないんだよ』」(33歳/不動産/専門職)

自分の内面の欠点は、体型と同じく、本人が一番気にしていることでしょう。それによって、彼氏ができないことだって、自分が一番よく理解しているのですから、いちいち指摘されたくはありませんよね。

■遊んでそう!?

・「ギャルっぽい。男関係が派手そうと言われたこと」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「すぐ誘いに乗りそうと言われて、ビッチに見られてる気がしたから」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

いたって誠実な振る舞いしかしていないのに、どこをどう解釈しているのか、勝手に「遊んでいそう」などとレッテルを貼ってくる人もいますね。勝手な思い込みで、人をおとしめるようなことは言って欲しくありません。

■まとめ

悪気はないのかもしれませんが、男性からの何気ない一言で傷つくことはありますよね。ちょっとした気遣いや思いやりがあってこそ紳士的な男性であり、女性を幸せにできる存在なのでしょう。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月6日~10月12日
調査人数:114人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]