お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 人間関係

んもぉ~、だから女はやめられない♪ 生まれ変わっても女になりたい派●●%

ファナティック

誰でも1度は「もし自分が男の子だったら……」と想像を巡らせたことがあるのではないでしょうか。今回は「生まれ変わったら女性と男性のどちらになりたいか」について、女性のみなさんにアンケートで聞いてみました!

Q.もし生まれ変わったとしたら、女性と男性のどちらになりたいと思う?

○女性になりたい……121人(57%)

○男性になりたい……64人(30%)

○どちらでもいい、その他……28人(13%)

<「女性になりたい」と回答した人の意見>

■メイクやファッションを楽しみたい!

・「メイクやファッションは男性より女性の方が楽しめるので女性」(27歳/小売店/その他)

・「女性になりたいです! やっぱり女性は、服とかバリエーションがたくさんあるから楽しめるので」(25歳/その他/その他)

「メイクやファッションを楽しみたい」という意見が多く寄せられました。男性の洋服よりも女性の洋服のほうがバリエーションが豊富だし、メイクが楽しめるのは女性の特権ですよね。

■妊娠・出産を経験したい

・「子どもを産める感動は女性にしかわからないので、また女の人がいい!」(23歳/その他/その他)

・「生まれ変わっても女性が良い。何かと優遇されているし、妊娠出産など女性でしか経験できない素晴らしいことがある」(28歳/その他/その他)

「出産できるのは女性だけだから」という意見も多数。子どもを産むのはとても大変なことですが、ひとつの命が自分のお腹の中で成長していくのを実感できるので、幸せを感じられそうですよね。

■男社会へのプレッシャー?

・「女性。男性は仕事や家庭の責任が大きく自由がなさそう」(27歳/その他/事務系専門職)

・「女性でいい。男社会は大変そうで疲れそうだから」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

「男性は仕事などが大変そうだから」という意見もありました。仕事面ではプレッシャーを感じる機会が多いのかもしれません。

<「男性になりたい!」と回答した人の意見>

■モテたい!

・「面白そうだからイケメンな男になってモテてみたい」(27歳/その他/その他)

・「イケメンになって色んな女の子にちやほやされてみたい」(31歳/医療・福祉/専門職)

多かったのは「イケメンになってチヤホヤされたい」という意見でした。もし男性に生まれ変わったら、女性からモテるということがどういうことなのか、一度は経験してみたいですよね。

■体のこと

・「男性。生理がなく、子どもが生まれても仕事ができる」(23歳/商社・卸/営業職)

・「男性になって、生理や妊娠、出産とは関係ない人生を生きたい」(30歳/医療・福祉/専門職)

「生理がない」、「出産もない」と体に関する意見も多数ありました。生理がなくなるだけでも大きなメリットですよね。

■女性同士の人間関係は疲れるから

・「男性。職場の人間関係もなさそうだし、家庭のためと割り切れてステップアップできるから」(31歳/その他/その他)

・「女の人間関係は疲れるから、まだ会社で上下関係の方が我慢できるから男になりたい」(28歳/医療・福祉/専門職)

「女性の人間関係は疲れるから」という意見もありました。ドロドロな人間関係のイメージがあるようです。

■まとめ

生まれ変わったら男・女どちらになりたいか?というテーマから、女性のメイクやファッションに関する話や妊娠・出産などの体に関すること、人間関係まで話が広がりました。半数以上が生まれ変わっても「女性になりたい」という意見で、現在も女性として楽しんでいる姿を垣間見ることができました。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月5日~10月6日
調査人数:213人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]