お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

それはズルいって!! 本当はうれしい「肉食女子」の好き好きアピール6つ!

ファナティック

最近では草食系男子が増加傾向にあると言われますが、その一方で、肉食の女性が増えてきたとも言われますよね。男性がされてうれしい、「肉食女子」の好き好きアピールをまとめてみました。男性の本音やいかに!?

■ボディータッチが多い

・「ボディータッチが多い人はかなりうれしい」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)
・「ボディータッチが多くなるとにやけてしまいますね」(36歳/学校・教育関連/事務系専門職)

過度なボディータッチを嫌う男性もいるものですが、やはりボディータッチされてイヤな気になる男性は少ないようです。気になる人には、どんどんタッチしていったほうが良さそうですね。

■デートに誘ってくる

・「デートの誘いはどんどんしてもらってうれしい。こちらも誘いやすいから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「積極的にデートの約束を取り付けようとしてくる。自分が積極的じゃないので、相手には積極的でいてほしいから」(36歳/情報・IT/技術職)

消極的な男性だと、自分からデートに誘いたくても勇気をもてないもの。女性から誘われると、自分からも誘いやすくなるのでは。

■好きと言われる

・「単純に言葉で好きと言われたらうれしい」(30歳/医療・福祉/専門職)
・「ストレートに好きと言われたい。回りくどいのは面倒なので」(28歳/その他/その他)

遠回しな言葉で気持ちを伝えるよりも、ストレートに「好き」のひと言を伝えたほうが、男性にはグッとくるようです。

■抱きつかれる

・「思いっきり抱きついてくる。うれしい」(32歳/建設・土木/事務系専門職)
・「ぎゅーーっと抱きついて好きと言ってほしい」(26歳/農林・水産/技術職)

飲み会などで酔ったフリをして、ギュッと抱きついてみるのも効果がありそうですね。ただし、相手が本気でイヤがるようなら、その気がない可能性も高そうです。

■見つめられる

・「自分の目を見ながら、好きな所を話してくる」(36歳/建設・土木/技術職)
・「距離を詰めて上目づかいは動揺する」(38歳/自動車関連/事務系専門職)

じっと上目づかいをされると弱い男性は多いもの。見つめるだけで好き好きアピールになりますものね。

■積極的にアピールする

・「積極的に好きをアピールされるとうれしい。好かれるのはやはりうれしいから」(33歳/運輸・倉庫/その他)
・「積極的に攻めてきてほしい。ぐいぐい来てほしい」(33歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

肉食女子の特徴どおり、積極的に好意をアピールされたい男性も多いようですね。好きと言われて悪い気がする人もいないのでは。

■まとめ

女性から積極的にアピールされて、うれしく思う男性も多いようですね。肉食女子というと、ガツガツしているイメージもあるものですが、意外に男性はガツガツと攻められたいと思っているのではないでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数102件(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]