お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

くっ、たまんねぇーー! 男性がときめく女性のギャップ6選

ファナティック

普段の印象とはちがう一面を見せられると、その落差にときめいたこと、ありませんか? 男女問わず、ギャップのある人ってモテますよね。そこで今回は、男性が今までにときめいた女性のギャップについて調査してみました。社会人男性がグッとくる人気のギャップとは?

派手なのに……!

・「派手な見た目なのに、女性らしいふるまいがしっかりしている」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

・「派手な感じなのに実は家庭的」(35歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

派手な女性に対するイメージは、ボーイッシュで家庭的ではなさそうといったもののようです。もし反対の性格なら、いい意味で男性を裏切ることができそうですね。

しっかりしているのに……!

・「しっかりしてそうで意外に抜けたところがあるのを見たとき」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

・「しっかり者がたまにするドジ」(38歳/自動車関連/事務系専門職)

しっかりしている人は何ごともそつなくこなせる印象ですよね。ですがたまにする凡ミスを見たとき、そのかわいらしさに親近感やギャップを感じてしまうのかも。

料理がとても上手!

・「料理できなさそうな人が、めちゃくちゃ上手だった」(31歳/自動車関連/その他)
・「普段、影の薄い人が、手料理が異様においしくハズレがない」(39歳/その他/技術職)

いかにも料理上手そうな人と聞いてどんな人を思い浮かべますか? そのイメージからは外れたタイプの女性がとても上手にできた料理を作ると、男性から非常に感心されるようです。

クールなのに……!

・「クールな顔立ちでしゃべり方がかわいい」(26歳/農林・水産/技術職)

・「クール系な外見なのにかわいいものが大好き」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

涼しげでクールな印象の女性。キュートな印象はないのに、実はかわいいものが好きな性格だと知ったら、がぜん興味を持ちますよね。本当はどんな人なのか知りたくなります。

おとなしいのに……!

・「おとなしい子が2人で話し出すとおしゃべりだった」(32歳/電機/技術職)

・「おとなしめだが、2人だと大胆な発言や行動をする」(38歳/金融・証券/営業職)

おとなしいタイプの女性を好む男性は多そうですが、2人になったときにいつもとはちがう発言をされると、さらにときめくようです。ただおとなしいだけではつまらないですよね。

仕事ができるのに……!

・「仕事ができる同僚が、プライベートではドジっ子だった」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「仕事では完璧に見えるような人だったけれど2人きりになると、弱いところを見せていた」(34歳/学校・教育関連/専門職)

例えば、職場と居酒屋での態度はちがいますよね。仕事ができる人を見るとプライベートでもスキがないのかと思われがちですが、実務経験と人間的な魅力は無関係であることがうかがい知れますね。

まとめ

男性が今までにときめいた女性のギャップのエピソードが寄せられました。中には「いつもは笑顔だけど、たまに真剣な表情になった」(31歳/不動産/事務系専門職)女性のギャップにときめく人も。「○○なのに○○」というギャップ。あなたは自分について、どんなギャップがあると思いますか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月19日~10月3日
調査人数:105人(22歳~39歳の男性)

 

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE