お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

コレされたら家庭崩壊……!? 男性が思う離婚の原因・6選

ファナティック

一生を共にすることを誓い合い結婚しても、お互いに結婚生活のルールを守ることができなければ、結婚生活も破綻してしまうこともあるもの。下手をすれば離婚にまで発展してしまうこともありますよね。そこで、相手がコレを守れなければ離婚だと思うことを、社会人男性に聞いてみました。

お金を使いすぎる

・「お金を散財する。お金を大事に使えない人間は人間ではないので」(33歳/商社・卸/営業職)

・「借金をしたり、金銭トラブルに巻き込まれないこと。家族全員が苦しい思いをすることになるから」(36歳/情報・IT/技術職)

独身のときならまだしも、結婚してまで自由にお金を使っていると、先のことを考えて貯金することもできませんよね。

浮気をする

・「浮気をしない。裏切られて寂しい思いをしたくないから」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

・「浮気をする。心が離れてしまったら、一緒には暮らせないと思うから」(34歳/学校・教育関連/専門職)

結婚した上で、もっとも許せないことが相手の浮気ではないでしょうか。一緒に暮らしていくこと自体が、難しくなってきますものね。

子育てができない

・「子どもの教育がちゃんとできない」(23歳/金融・証券/営業職)

・「子どもを大切にしない」(37歳/医療・福祉/専門職)

パートナーがしっかりと子育てをできない場合は、離婚を考えてしまうこともあるのでは。子どもが犠牲になってしまうことは、なるべく避けたいですよね。

家事をしない

・「家事の遂行」(23歳/建設・土木/販売職・サービス系)

・「家事をしない」(31歳/自動車関連/技術職)

最近では共働きの夫婦も多く、家事も分担していることが多いものですが、どちらかが家事をしなくなってしまっては、ひとりに負担が増えてしまいますよね。

ルールを守れない

・「決めたルールを守れない。基本的なことだから」(24歳/医薬品・化粧品/営業職

・「婚前に家事の分担、家計の分担などを話し合っておくと思いますが、そういう約束が履行されなかったとき」(38歳/学校・教育関連/専門職)

結婚するときに、2人でいろいろ結婚の取り決めをすることもありますよね。ルールを守れないのなら、はじめからできないといってほしいものです。

タバコを吸う

・「非喫煙を守ってくれないなら離婚する」(23歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「喫煙。同じ屋根の下で喫煙をされると、我慢できないから」(33歳/運輸・倉庫/その他)

タバコを吸わない人にとって、喫煙者と一緒に暮らすのは苦痛以外の何ものでもありません。生活習慣を見直してくれないのであれば、離婚もやむなしといったところなのかも。

まとめ

ほかにも、「仕事に口出しをしないでほしい。流れを読むのが難しい仕事なので、素人考えで口出しをされたらキレてしまう」(27歳/小売店/営業職)というように、仕事のことには口出ししてほしくないという意見も見られました。結婚生活に支障が起きるようなことを起こされてしまうと、離婚を考えてしまう男性も多いようですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月22日~10月5日
調査人数:105人(22歳~39歳の男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE