お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

妻に嫌われる!? 既婚男性が教える、結婚を機に「やめたほうがいいこと」6つ

ファナティック

付き合っている恋人と、そろそろ結婚を考えたいと思った場合、これまでの生活を見直さなくてはならない部分も出てくるもの。結婚したら「やめたほうがいいな」と思うこともあるようです。そこで今回は、既婚の社会人男性のみなさんに「結婚を機にやめたほうがいいこと」について教えてもらいました。

■ギャンブル

・「ギャンブル。これだけは家族に影響するからやめたほうがいい」(37歳/情報・IT/技術職)

・「ギャンブル。お金の無駄づかいはだめ」(37歳/医療・福祉/専門職)

ギャンブル好きな男性もいると思います。とはいえ、結婚してまで続けるのは、さすがにやめるべき。家計を圧迫するギャンブルは、結婚をきっかけに卒業したほうがよさそうです。

■タバコ

・「タバコ。金銭的にも周囲にもやさしくなる」(39歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「タバコ。家族にまで嫌われるので」(33歳/その他/営業職)

タバコを吸っていても、体に害しか与えないことは分かりきっているもの。いつかはやめたいと思っているなら、結婚するときがチャンスかもしれません。

■ひとりで出かける

・「自分ひとりで遊びに出かけるのはひかえたほうがいいかな」(38歳/自動車関連/経営・コンサルタント系)

・「ひとりで勝手に出かけること」(36歳/その他/その他)

独身のときは好きなときに自由に出かけることもできるものですが、さすがに結婚後となると、そういった行動はできません。せめて家族に出かけることを伝えてから……ですね。

■女遊び

・「女遊び。これを続けると離婚の原因になると思うから」(36歳/小売店/販売職・サービス系)

・「もし女遊びをしているのであればやめておくこと」(37歳/情報・IT/クリエイティブ職)

彼女に内緒でこっそり女遊びをしているにしても、結婚してまで続けていると、すぐに破綻してしまうもの。そもそも付き合っている時点で、やめておくべきことだとは思いますが……。もちろん結婚したら絶対にダメですよね。

■お金のかかる趣味

・「金がかかる趣味はやめたほうがいい」(38歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「お金のかかる趣味。自分で使うことができるお金がなくなったから」(34歳/情報・IT/営業職)

これまでは自由にお金を使えたからこそ、自分の趣味に没頭することもできたもの。結婚して夫婦のお金となると、今までどおりとはいきませんよね。

■幻想を抱かない

・「恋人感覚を持ち続けること。幻想は裏切られる」(37歳/学校・教育関連/専門職)

・「相手に幻想を抱かないこと、相手も自分と同じ短所も長所があること。ある意味思考のちがう自分と思っておいたほうがいい」(38歳/自動車関連/技術職)

結婚する前の彼女に幻想を抱きすぎていると、結婚したあとにガッカリしてしまうことも多いかもしれませんね。結婚に対して夢を抱きすぎることはやめるべき、という既婚男性ならではのリアルな意見です……。

■まとめ

ひとりでいるからこそ、楽しめていることも多かった独身時代。ですが、結婚をすると家族のことを考えて時間やお金を使う必要が出てきます。家族に迷惑をかけそうなこと全般が、結婚を機にやめたほうがいいことと言えそうです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月11日〜13日
調査人数:167人(22歳〜39歳の既婚の社会人男性)

お役立ち情報[PR]