お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

誰が何と言おうと男性が「譲れない結婚相手の条件」10選

ファナティック

独身を長く貫く男性に「結婚相手の条件」を聞いたとき、その条件が細かすぎてびっくりすることありませんか? 「人にはわかってもらえないかも……」と思いつつも、どうしても譲れない結婚相手の条件について社会人男性に聞いてみました。

目に見えない部分の「苦労」や「素養」がにじみ出ている女性

・「人生を苦労してきている人。自分が甘やかされたタイプなので、より幸せにしたいと思える」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

・「日常から感じる素養です。ない人は見ていて厳しい」(30歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

人よりも苦労が多かったり、気を付けていることが多かったりする女性は、人として何か深いものを感じさせてくれる相手。接していても奥行きが深くて、結婚しても飽きなさそう?

疲れていても、自分への対応をおざなりにしない人

・「自分のギャグや話を笑ってくれる人。笑ってくれると自分も頑張って話をするし、夫婦間での会話も増えると思うから」(31歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

・「忙しくても疲れていても返事はしっかりしてくれる」(28歳/運輸・倉庫/その他)

夫婦共働きだと会話するより「寝ていたい」になりがちに。ただこれが「心の距離」を作ってしまうことも!? いつまでも仲良くいるためには、相手をおざなりにしないことも大切ですね。

使ったものは元の位置に戻してくれる人

・「使ったものは元の場所に戻してほしい。自分が使おうと思ったときに、その場所にないとイラつくので」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

・「床を生活のスペースとして床に物を置いたり、リモコンを定位置に戻せない人が嫌なところ。理由は自分が几帳面でナイーブなところがあるため、その辺りは受け入れてもらえなさそうだから」(30歳/医薬品・化粧品/技術職)

一人暮らしが長い男性は、きちょうめんだったり潔癖だったりする人も多いですよね。共同生活をストレスないものにするには「使ったものを元に戻してくれる人」じゃないと難しい?

家族や友人知人も含めて、健康的な関係を築けていること

・「彼女の家族のコトは、気になります。両親の職業や性格はもちろん、兄弟や姉妹も含めて。仲が良いのが理想です」(33歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

・「ちょっと訳ありな友人知人と親戚関係になりそうな兄弟姉妹がいる人は嫌だ。どこかでとばっちりが来る気がするから」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

その人自身は問題がなくても、巡り巡ってとばっちりを受けそうなのが、家族・友人知人関係に問題がある人。家族のためならまだしも、知らない人のために苦労したくない!?

掃除はこだわりすぎるほど、こだわっていてほしい

・「掃除をトコトンこだわってほしい。特にキッチン。衛生面に気を使ってほしい」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「潔癖症ではないが、枕カバーや寝間着、バスタオルなど、一度使ったものはすべて洗濯すること。今までそれが普通だったから」(27歳/商社・卸/営業職)

女性よりも男性の方が掃除にうるさい……なんてことも最近ではよくありますよね。衛生面の考え方の違いは大きなストレスに発展しやすいもの。ここが違うと共同生活は厳しい!

モテない訳じゃないのに、いつまでも結婚しない独身男性は、もしかすると上記のような細かい条件を結婚相手に求めているのかもしれませんね。「だから結婚できないんだよ」と言われても、正直このこだわりだけは譲れない!?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2016年6月にWebアンケート。有効回答数202件。25歳~34歳の社会人男性)

※この記事は2016年10月23日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE