お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ようやく解禁!? 妻に聞く「恋人から夫婦になって増えたこと」5選

ファナティック

結婚すると、これまでの恋人関係とはやはり変わってくる部分もありますよね。夫婦になったからこそ、体感することもあるはず。そこで今回は既婚の女性のみなさんに夫婦になってパートナーと「増えた」と思うことについて聞いてみました。

1.2人で過ごす時間

・「当たり前だけど、一緒にいる時間が増えた。毎日しっかり仕事が終わってすぐに直帰してくれるのは子どもがいる家からするととても助かるしありがたい。そのぶん、嫌な部分ダメな部分を見る見せることも増えたけど、そこを受け入れずに結婚はうまくいかないと思う」(25歳/その他/その他)

・「一緒にいる時間。以前は共働きで生活リズムもバラバラでしたが、私が結婚して仕事を辞めたので一緒にいる時間は増えました」(29歳/その他/その他)

お互いに仕事をしていると、どうしても一緒に過ごせる時間は限られてしまいます。同じ場所に帰ることによって、2人で過ごす時間もしっかり確保できそうですね。

2.旅行

・「一緒に出かけたり、旅行することが増えました。私が実家暮らしで、門限もありきびしかった為、外出するにも制限があったからです」(29歳/自動車関連/事務系専門職)

・「旅行。結婚前の旅行は禁止されていたので、結婚後にたくさん旅行をした」(33歳/医療・福祉/専門職)

結婚前の恋人との旅行は、親の理解が得られないこともあります。その反動もあって、結婚後、旅行が解禁されてから思いきり楽しんでいる夫婦も多いようです。新婚旅行からはじまる2人の旅、なんだか夢がありますね。

3.言い争い

・「ケンカ。一緒に住むと生活のルールがお互いにちがったので」(25歳/食品・飲料/その他)

・「ケンカが増えた。お互いの性格がちがいすぎてケンカが増えたが話し合いも増えて、相手の考えがわかってそれはそれでよかったと思っている」(31歳/その他/その他)

ケンカをまったくせずに生活するのは至難の業。ですが、ケンカすることで相手のことをより深く知ることができますよね。

4.洗濯

・「洗濯の種類や回数。今まで気づかなかった、相手の清潔ポイントがわかりあえるので、気づけばお互いが注意を向けるようになりました」(32歳/その他/その他)

・「洗濯物が増えた」(29歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

これはかなり現実的な話ですね。少しでも洗濯をサボろうものなら、瞬く間に溜まってしまう洗濯物。嫌になる前にさっさと洗ってしまいましょう。

5.幸せを感じる瞬間

・「心の安定、安心感。刺激はないけど、毎日穏やかに過ごせるようになった」(30歳/その他/販売職・サービス系)

・「幸せが増えた。子どもも授かったし、家も買った。これから先も楽しいことがますます増えるかと思うと幸せ」(28歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

恋人だったころのときめきは減ったものの、幸せ度はアップしたと感じている人も。恋する楽しさと安心感のある幸せは別物のようですね。

まとめ

人それぞれ、良くも悪くも、夫婦になって増えたことはたくさんあるようです。結婚は我慢や妥協と言われますが、ネガティブに考えるよりも幸せをたくさん増やしていくことを考えることがいい夫婦関係を築く秘訣かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月27日~29日
調査人数:212人(22歳~34歳の既婚の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE